スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮足立つ学期末

2010. . 27
早いものでもう学期末と呼ばれる時期が来ました。
1月に来たと思ったらもう3月の終わり。
寒すぎて鼻の奥が凍ったと思ったら、すでにタンクトップで外を歩く人を見て驚く。
春の訪れを日々感じつつ、期末テストの気配を感じつつ…

今私が取り組んでいるのは9月からの新学期の授業決めです。どうして今から考えるのかというと、現在プレレジストレーション期間と言って、前の学期のうちに次の学期の授業を予約できる期間なんです。希望が多い場合は成績と教授の判断で取れるか取れないか決まるみたいで…交換留学生は通算の成績持ってないのに何で判断されるんだろう?やっぱり留学生は後回しなのか!?そうだとすると残念ですが私のステータスは「交換留学生」であって「現地の学生」ではないのでまあ仕方ないのかなという気もしますが…(逆に私が正規学生なのに、留学生のせいで授業がとれなかったらやっぱり嬉しくないかも)

今回ご紹介したいのは、そう、人間大移動、簡単にいえば学校を挙げての生徒のお引っ越し作業です。毎年3月になると発生するこの作業を偶然にも3月を挟んで留学するため(通常留学生は夏に来て1年で帰るのでこの大移動には関わらないのだ)この壮大な運だめしに関わっている…なぜこれが運だめしなのか…

昨今のコンピューター、ハイテク機器の発達が著しい世の中、しかもあの有名なAppleとMichrosoftがあるアメリカにおいて、人間の手で地味に、全学生を巻き込んだ大くじ引き大会が行われるのです。…自分の住みたい部屋をかけて。

ほとんどの部屋が二人部屋のうちの学校。
「スカイプ中だって言ってるのにいつもドライヤーかけやがって」
「深夜まで友達連れ込んでやがって」
「あいつのいびきは半端ねえ」
等々色々な不満も払拭できる…かもしれない。

これは一年に一度きりの今住んでる部屋から脱出する二度とないチャンスであり、学生が俄然活気づくイベントなのです。ルールは簡単です。
1.くじを引きます
2.番号の早い人から自分の住みたい部屋がとれる
3.終わり

単純だからこそ熱くなる恐ろしいくじ引き…ちなみに番号は1番から850番まで。4年生は卒業するのでこのイベントには参加しません。学生生活最後の一年なのに850番引いた3年生に何の言葉もかけられないや、なんて心配することなかれ。やっぱりくじ引きにもからくりがあるのです。現3年生は1-250の書いてある紙を、現2年生は251-550の書いてある紙を、1年生は残った551-850の紙を引きます。必然的に上級生の意見が通りやすい形が最初からできているのです。そして私は…「過去に前例がないので検討してみます」

ええ~!?二人部屋だけど部屋に仕切りがあって事実上一人部屋扱いの今の部屋、結構気に入ってるのにくじ引いて低い数字だったらこの部屋を手放す可能性もあるわけで…
現時点の選択肢:
1.この部屋をキープ
2.冒険に繰り出す
現在回答待ちなわけですが、4月の頭には大くじ引き大会が始まるので結果が早く出るといいなと願いつつ、ルームメイトとモデルルーム見学に行ってきます。

個人的に桜を見ないと春になった気がしないすえでした。

地平線の彼方

2010. . 08
春休みが終了しました
今日からまた学校です。
気が付けば春セメも半分終わってました…過ぎちゃうと早く感じるものですね。

はい、私の学校は2/27-3/7まで春休みでした
春休み前はどこに行くかで話題が持ち切り…聞いた限りではワシントンDC、ハワイ、ニューヨーク、マイアミ、サンフランシスコ等メジャーな大都市に行く人が多かった気がします。え?私はどこに行ったかって?それは、

シカゴ!
アメリカ合衆国イリノイ州の大都市で、ミシガン湖の南西岸に位置する。北米屈指の世界都市であり、州内はもとより中西部でも最大の都市であり、市の人口は2,896,016人(米国の2000年版国勢調査)である。アメリカNo.2の経済、金融拠点で、五大湖工業地帯の中心であり、鉄道、航空、また海運の拠点として発展。摩天楼がそびえ立つアメリカ型都市の発祥とも言われ、ダウンタウンは近代的なビルディングが建ち並び、シアーズ・タワー(現在はウィリス・タワーに改称)はかつて世界一の高層建築として知られた。またシカゴ商品取引所は世界有数の先物商品取引所である。マコーミック・プレイスコンプレックスは北米最大のコンベンションセンター。オヘア空港は全米有数の過密な空港として知られる。(Wikipediaより)ちなみにオヘア空港は私も日本から行く際に利用しましたが、30秒に一回飛行機が発着するとか…

うちの大学からシカゴのダウンタウンまでバスで2時間なんです。値段は学割がきいて往復で$38!!安い!
今回の最大の目的はというと、留学出発前宣言した「シカゴフィルを聞く」を達成するため
た、達成しちゃった~♪しかも二晩続けてコンサート行っちゃった
五階建てのコンサートホールは圧巻でした。しかもほぼ満席。すごい!学生券の販売もしてて、コンサートがたったの$10で聞けたりして…日本じゃ絶対に無理ですな…また絶対に聞きに行きます♪

シカゴはアートの街でもあります。
アメリカ三大美術館のうちのひとつ「シカゴ美術館」は30万点の美術品を所蔵しており、教科書でしか見たことのない作品がたくさんありました。感動して半泣き、あいた口がふさがらない状態…絶対に変な人だと思われたけど、気にしない♪ちなみに木曜日の午後5時からは無料で開放されるので、あんまり時間がないけど気になる作品が見たい人にはお勧めです。
DSCN1864.jpg
DSCN1920.jpg
DSCN1929.jpg

シカゴの大都会感を満喫するにはやっぱり高層ビルに上るべき!
私は夜、ビルの94階からシカゴの街を一望しました…これは本当に「言葉にできない」笑(私は小田和正のファン)360度シカゴの夜景が楽しめます。地平線の彼方まで夜景だった、というのはこれが初めてでここでも開いた口がふさがらず(まあ、閉じようとも最初っから思ってないけど)感動しました。写真じゃうまく伝えられませんが、少しだけ…
DSCN2028.jpg


私もホステルに泊まったんですが、知り合った宿泊客の方が気さくで、シカゴ情報を教えてくれたり…旅先での出会いもいいものだなあと実感しました。そもそも他人と同室なんてこと日本じゃまずない。旅行すると見えてくる日本との違い、とくに人間関係の築き方というか、人との接し方というか。私はあんなにフレンドリーに話しかけられるのか…。

私は建築物とか絵画とかクラシック音楽とかがすごく好きで、シカゴは確かに大都市なんだけど、そういう「クラシック」な文化も同時に生きているすごくいい街だと思いました。上手くまとまらないけど、とりあえずシカゴ旅行編は終わりです。
DSCN1981.jpg

しょーゆー君の「なんだこの荒っぽさ!~マルタ人ドライバーの気質にせまる編~」が気になって仕方がないすえでした。お粗末さまでした!

オリンピック開幕

2010. . 12
今日食べたもの。
いも。
昨日食べたもの。
いも。
先週食べたもの。
いも。
先月食べたもの。
いも。
残念ながら明日も食べるもの。
いも。

もはや「いも」のせいで画面上も精神的にもゲシュタルト崩壊すえです

昨日、石杜君の記事を読んで愕然…なんて充実した食生活が待ってるんだろうかと。
やっぱり食生活はお国柄が出ますなあ!
私のカフェテリアは絶対に何かしら「いも」が毎食提供されます。バイキング形式なので別に食べなくてもいいんです。でも食べちゃうんです。実はいもが大好物なので

隣で中国人の女の子が「こんなに脂っこいと食べたくない」と言っていて「そうだよね~」と答えながらほうばる「いも」。何だかんで気が付けば皿の上にいる「いも」。きれいさっぱりたいらげちゃった「いも」。アメリカに興味がある方はぜひ自分なりの「いも」を探してみては?

はい?

大きく脱線しました。それでは留学記スタートします

前回に引き続き授業の紹介第二弾です。

フェミニズム入門
そもそもフェミニズムなんて全然知りませんでした。初回の授業で知ったんですが、アメリカではフェミニズムの教育が高校時代からなされてるとのこと。つまり、学生はある程度「フェミニズム」という概念を持ってるんですね。やっぱり教育システムの差を感じます。フェミニズムとは女性が男性と同じ権利、給料や家庭環境が持てるように運動することなんだそうです。ただ、このフェミニズムも色々派閥のようなものが存在するらしく、更に詳しく分類して勉強してます。こちらもディスカッションクラス。男性は15人中2名。教授は「アメリカ人の働く女性の象徴」といった感じです。とてもいい教授です。もう本当にいい教授です。詳しく知りたい方はぜひうちの大学へ

アメリカ文化と映画
これは正直言うとESL(=English as a Seconld Language)という第二言語が英語の生徒向けのクラス。つまりは留学生向けのクラスです。内容はAIUのEAP3と全く変わりません。勢いで取ってしまいました。留学生と仲良くなるにはいいかもしれません。全員で10人です。

リコーダーアンサンブル
どうしてもオーケストラに入りたくて教授に掛け合ったんですが、私の演奏したい楽器は貸し出しがなく…「あ、リコーダーなら貸してあげられるよ?」という教授の一言でこの歳で本気でリコーダーを吹いています。そして気が付きました。私は少しリコーダーをなめてた気がします。ちなみにヤマハのプラスチックのアルトリコーダーが私の今のお供です演奏するのはルネサンス時代の曲がメインでたまにモーツァルトやビゼーなど。リコーダーでここまでやるのか!?という曲が目白押しです。生徒は3人。教授も入れて毎回4重奏やってます。バスリコーダーは壮観ですよ。教授は「え?時代間違えてませんか?」です。詳しくはご自身の目で確かめてくださいね

というわけで、私の大学の特色は少人数学級、ディスカッションと言ったところでしょうか。クラスを観察すると寝てる人は絶対にいません。ノートを全く取らない人や、終始何か書いている人(そしてそれはドラゴンのイラストだったことに気が付く)ハンバーガーを食べてる人(お昼時だから?)みんなばらばらのように見えます。やる気があるんだかないんだか分らないんです。が、ちゃんと自分の意見を言うんですね。しかもほぼ全員が何かしら言います。「いっつもあいつしか言わねえじゃん」なんてことは起きないんです。ハンバーガー食いながら考えてるのはカール大帝なんです。ああ、恐ろしい、アメリカ人!私も「いも」を食べながらフェミニズムにつて語りたいものです(何か違う?)


―カフェテリアにて―
「そういえば、春休みの予定はもう決めたの?」
え?春休み?何の事?

次回に続きます。それでは。

おせんべいの逆襲

2010. . 29
「どこから来たの?」
「日本だよ」
「日本のどこ?」
「多分知らないと思うけど、秋田だよ」
「秋田ってどこ?」
「日本の北側なんだけどね」
「ふーん…えーっと、ごめん、ナキータだっけ?」
(一呼吸おいて)…あ・き・た!」

ナキータって人名か!?メキシコ出身か!?もはや東京からってことでいいですか?秋田を広めるのは断念してもいいですか…

冒頭からすみません。今日も元気にマイナス15度のBeloit Collegeからお届けします☆(先週は0度位だったのに今週に入ってからまた冷え込んでるんだもの)

私のリサーチによると現在いる交換留学の日本人は5人。最大で15人いた時もあったとか。日本で提携している大学がAIUと早稲田と関西外大。なので、まずは東京出身かと聞かれます。違うと言うと、「カンサイガイダイ?」と聞いてくるのでここでもまた違うと言うはめになります。そして「秋田」と答えると…冒頭の会話が繰り返されるわけです。みなさん秋田ってどうやって説明するんでしょうか…お酒?雪?なまはげ!?

留学記らしく授業の話でも。
私の大学は各クラスに100-390までの数字が付いています。これはAIUと同じシステムで100-200番台は低学年向けです。ただ300番台は4年生対象のセミナーなので私たちが取ることはないと思います。なので100-200番台のクラスを取ることになると思うんですが「~入門」っていう割に難しかったりするので番号はあまりあてにならないかも。私が今とっているクラスは、
150 中世ヨーロッパの歴史
150 哲学入門
160 フェミニズム入門
240 アメリカ文化と映画
080 リコーダーアンサンブル(!?)
とおわかりの通り100番台がメインです。音楽と体育は100番以下の数字が付いています。「まずは100番台で腕試しだ♪」なんて思っていたのですが、一瞬、原形が無くなりかける事態に至りまして(笑)哲学のクラスをドロップ(履修中止)してしまいました。という訳で少しずつクラスの様子をレポートしたいと思います。まずは…

中世ヨーロッパの歴史
AIUでは絶対に勉強できない中世の歴史。対象範囲はローマ帝国が東西に別れてからマルコポーロの「東方見聞録」まで。100番台だけあって学生は1・2年生が主。全員で15人位。テーブルを囲んでディスカッション形式のクラスです。指定された教科書は6冊!「東方見聞録」「ローランドの歌」等を本気で読むみたいです…高校で世界史をやっていれば特に問題はないと思います。教授は女性版美輪明宏です。気になる人はぜひうちの大学へ☆

ドロップに至った哲学入門
まあね、時間が空いてるから入れとけっていう軽い気持ちで取ってみたクラスだから…なんていうしょーもない言訳。生徒は15人ほど。ディスカッション形式。教科書は一冊。内容は…重い。過去の哲学者の主著(抜粋)を原文で読む(もちろん英訳済み)そしてディスカッション。課題は毎回15ページくらいの読みものなんですが何しろ文体が文体で、何言ってるかさっぱり…どんなに時間掛けて読んでも報われない…かも。でも読んでいかないとディスカッションに参加できません。今まで扱った題材は「神は存在するのか」トマス・アキナス、アンセルム、ヒュームと3人ほど読んできましたが、私の想像していた話ではなかったです。今後登場するのはロック、カント、プラトン、アリストテレス、ルソー等々。教授は「ああ、宮崎駿が若かったらきっとこんな感じなんだろうな」です。哲学好きならぜひうちの大学へ☆注:あくまで入門クラス

それでは、次回に続きます。

PS母から荷物が届き、ノリ巻きしょうゆ味せんべいを留学生仲間にあげたところ、海苔を包装紙と勘違いしてはいで食べていた!海苔って意外と食べないのかな~。面白いからそのまま見ていた(笑)←ひどい。

終始白い息。

2010. . 10
鼻の奥が凍る感じっていう説明でピンとくる方っていますかね?
ま、そういうことなんですよ(笑)

お久しぶりです。今はもうアメリカ単独上陸作戦に成功し、出発当日になってサンフランシスコ経由に変更しろって言う指令が入ったりしましたが、寮からこのブログを書いています。

少しずつ書いていくとして、まずは天候から。
鼻の奥が凍るっていうのは、私の中のバロメーターで言うと-10度を下回っている時なんですが、とにかく日中の本当に正午あたりにならないと「あ、手袋外しても平気かな?」っていう気持ちにはなりません。なったとしても、外すかどうかは別問題です~寒いから!私の完全装備ぶりを皆さんにお伝えしたい…ダウンのコート(ひざ丈)+コートのフード+防寒仕様のブーツ(ほぼスノトレ)+めっちゃ厚い手袋=今の私の外観。私の寮から食事をするところまでは歩いて5分ほどなのですが、5分のためにこれだけ着てるなんて!私より遠い人がほとんどなので寮選びは、まあ考えものだなと。冬越えればいいかと思うけど。

どの授業を取ろうか日本で考えてきたのに、私の取りたかった授業はほとんどが空きがない状態で、このままだとまったく想像していたものとは違うものを取るはめになりそうです…困りました。とにかく、月曜日に教授を訪ね歩いて交渉してクラスに入れてもらえるように説得するつもりです。留学生にもAIUと同じようにアドバイザーが付いてどの授業を取ればいいか一緒に考えてくれます。

まだ2日目3日目くらいですが言わせて下さい。
(私にとって)英語の壁は想像以上に高いです。

それではまだまだ寒いですが「雪は4月までやまないよ~」と現地の子にていねいに教えてもらったすえでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。