スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとお日様が顔を出した。from台湾

2010. . 20
どうも!前回自分で自分の記事に拍手した見栄っ張り大王こと、石杜です。

なにやらこのブログがaiu公式サイトに載るとか載らないとか。

めったなことは書けないな、、、、

なんて萎縮することなく自分の体験、心境をありのままに書いていきたいと思います。


えー、現在の状況ですが、、、とりあえず最初のセメスターを無事に終えたといってもいいと思います。

16単位から一つウィズドロー(慣れたもんだぜ、、、)して14単位のこのセメスター。

結局すべて中国語で授業を受けることになりました。正直10単位ぐらいは留学生向けの少々やさしめの授業。

残りの4単位は前回の記事に書いたとおり、台湾人の4年生の授業だったため、内容が日本関連とは言え、まったくついていけず、毎回寝てましたね、、

大きい大学は生徒もやはり多く、アテンダンスも甘めなので、テストの時だけ現れる生徒が多かったです。
これが僕のイメージしていた大学にぴったりと一致。aiuとは全く違う環境を体験できて良かったと思います。(物は言い様ですね。)

まだ最終的な評価はわからないですが、ウィキペディアをやたら熱心に見たことが功を奏してファイナルでなんとか巻き返せたかなあと。

ぐだぐだやってるようにも見えますが、台湾に来てから勉強量は半端ないです。(日本にいた時の勉強量が少なすぎたのかも、、、)


僕の住んでる寮は日本の学生と台湾の学生が大半をしめ、英語圏からの留学生はごくわずか。
自然と台湾人と一緒にいる機会が多くて、彼らとたくさん話したい、討論したい、その気持ちがモチベーションを高めてくれて、中国語を勉強しているときはまったくつらくありません。

昨日初めて台湾公認の中国語のテストを受けてきました。
僕は毎日初級の中国語のクラスに通っているので、先生から初級を受けるように言われていたのですが、

ちゃっかり中級を申し込みました。

やっぱり難しかったなー、、、、

でも確実に中国語が進歩していることを実感できた日でもありました。


とにもかくにももうすぐ約二ヶ月半の夏休み。
帰国予定はなし。

ついこの間、母の母が亡くなったとの知らせを受けました。その場にいれなかったのがすごく悔しかったし、家族のことが急に頭に浮かんで日本に帰りたくなりました。もし、日本にいたら葬儀にも出席できたし、なにより最後に顔を見れたのに、、、と
ともだちの前にもかかわらず、長いこと泣きました。

今ものすごく、日本に帰りたいです!!
最近夢にaiu生やたらとでてくるし、、、 これがいわゆるホームシックってやつなのでしょう。


でも今帰ったところで、何かできるわけでもないし、もったいぶって台湾で成長した姿をみんなに見せたいと思います!たかだか1年くらい我慢しようじゃありませんか!

2ヶ月半、絶対に無駄にはしません。

台湾より

2010. . 03
こんにチワワ。台湾の淡江大に留学中のイシモリです!

最近記事が滞ってしまっててすいません、、、まだファイナルウィークまでは時間があるんですが、4年生の科目を2つほどとっていて特別final examが他の科目より早いんです。

やっと昨日2つのテストを終えましたよ、、

どちらも日本語学科の科目なので、テストは日本語OK!ただ授業は現地人向けの中国語で行われるので先生が何を言っているのかさっぱりわからず、中間試験では57点&62点という悲惨な結果に。

となりの台湾人の点数チラ見したら90点でした。とほほ、、てか淡大の日本系の生徒すげー

しかも先生には「日本人は日本のことを理解してみたいだね。」的なことを言われる始末。ちくしょう、、先生の中国語、このときはクリアに聞き取れたぜ、、、


いやー台湾人に自分の日本語の上にでっかく×をつけられる屈辱。むしろ快感!!


そんで今週はその2つのファイナルテスト。

日本政治はウィキペディアを見漁ったことが功を奏してそこそこの手ごたえ!
(もうプライドも何もありゃしませんよ、、)

昨日は日本思想、文化、何とかかんとか概論のテスト。

なんとオープンブック&辞書持込OKだったので、、、

日本製の辞書持ち込んだー!!!ヒヒヒ、台湾の学生諸君、君たちになくて僕にあるもの、それがコイツさ。

とか得意げだったんですけど、結局授業で使ってた教科書に結構答え載ってたんで使う機会はありませんでしたね。
結果はまずまずだと思います。一応日本人なんで。

そんなこんなで日本語学科の授業で4単位を稼いだ僕の1学期目でした。

それにしても英語使わないなー
ルームメイトも台湾人と中国語勉強してる韓国人なので、、

一日通してみても中国語:英語:日本語=9:0:1の割合です。

だから中国語では妥協できない!!!

あと一ヶ月で夏休み、結局語学学校には通わず自分で台湾をじっくり回り中国語をどんどん伸ばすことにしました。
(そもそも自分授業が大きらいなので、、)

あとなんだろうなー
台湾来てからお腹が出できたし、髪型も変にされました。

ネガティブなことばっか書きましたが台湾生活、すごく楽しいです。

大家好!

2010. . 03
コンニチハ、最近蛇の肉を食べて気分はすっかりヴォルデモー◯、石杜です。

親に報告したところ「ゲテモノ食うより勉強しろ」とのこと。

ゲテモノも食べるし勉強もします。

p3270662_convert_20100403115620.jpg

(写真は、大勢のギャラリーを前にして調子にのった店主が召喚した蛇。
このあと、彼の手によって血を搾り取られます、、、、)

やっぱり、中国語の壁は厚い!下手な中国語を聞くのに慣れている先生や、台湾の友達とはコミュニケーションがとれるようになったけど

街の人々と話すにはかなり正確な発音が求められることを実感。

正直、日本にいたときは勉強なんて全然しなくてのほほーんと過ごして来ましたが、台湾に来て以来中国語は妥協せずに毎日勉強しています。(キラーン

テレビでAIUが報道されましたね。プレッシャーですよ、、
こっち来てから全部中国語で授業とって、生活中も中国語と日本語しか使わない。確かにこの2ヶ月で中国語は自分でもビックリするほど伸びた。ただ、

いやー、台湾だったんで英語忘れちゃいましたー、てへへへへ

、、、通用するわけがありませんよね。

このブログを読んでくれている人の中に台湾に留学をしたいと思っている人はどのくらいでしょうか??

僕は淡江大学という台北中心から40分ほどの大学にいます。

この前もう一つの姉妹校、台湾大学(日本の東大にあたる超名門)に留学中の友達と話す機会があり色々と情報交換をしました。

台湾大の規模は淡江大とは比べ物にならないほどデカい!

が、淡江大の国際寮は小さいがために常に台湾人と生活を共にでき、中国語を話す機会は必然的に多くなります。

また、台湾大のレベルはトップクラスで宿題の量も多いみたいで、英語メインで授業をとると中国語学習にあてる時間もなかなかとれないみたいです。

なんか淡江大よりの意見ばかり書いていますが、もちろん台湾大学は名門中の名門で授業、生徒の質も半端ではないし、なにより英語開講の授業が多いはずです。

その点、淡江で、グローバルスタディズ課程にマッチした英語開講の授業はかなり限られてしまいます。

台湾の大学で迷ってる人は自分の目的をはっきりとさせて大学選びをしないとギャップに戸惑う可能性もあります。

淡江大の詳しいことを聞きたい方は遠慮なくコメントください。

以上、台湾のメイド喫茶に行くか行かないかで揺れているイシモリでした!




台湾人のマスクはやたらとカラフル。

2010. . 14
大家好!淡江大学に留学中の石杜です。

台湾に来て一ヶ月が過ぎました。せっかく台湾に来たんだから!!ってことで14単位中ほぼすべてを中国語でうけています。

も・ち・ろ・ん 何を言っているのかわっかりーませーん

唯一instructed in Englishと表記されていた introduction to mandarin Chineseも中国語:英語=5:5な感じで、内容は、、、

「中国語のできない外国人にいかに中国語の基礎を教えるか」です。

いや、むしろ教えてくれよ!!と思いましたが、先生が暖かく迎えてくれたのでやってみます。


中国語を習って間もない僕が、台湾人学生の前で先生役をする。考えただけでゾッとしますね


他の授業も全部中国語で、「日本政治」や「日本文化思想」などは現地のdepartment of Japaneseの生徒に開講されているものですが、

日本人だから多少はわかるだろ!っていう期待ははかなくも消えました。
板書してくれよ、ちくしょう、、、、

とまあ、授業はこんな感じです。
中国語はまだまだ駆出しですが、確実に聞き取り、発話のレベルは一ヶ月前より高まっています。

調子にのって一人で台湾の美容室に行ったtら、ひどいことになりましたけどね!

台湾の学生、ご飯屋の店主など基本的にフレンドリーでいい人ばかりなので、そういう人達との触れ合いを通してもっと中国語を伸ばしたいなあとおもいます。


ちなみに淡江大のロケーションなのですが、淡水という有名な観光名所に位置しています。淡水河が流れ、夕日も綺麗ということもありカップル達でいっぱいです。

カップル達でいっぱいです。

台北中心まではやや距離があり、MRTという電車(地下鉄?)で40分くらいかかります。
ただ学生の街、観光地ということもあり、街はいつもにぎわっていて楽しいです。

まあ、、、カップル達でいっぱいですけど。

台湾にくる方はぜひ立ち寄ってください。

以上、たまにお腹がしくしくと痛む石杜でした!

淡江大から

2010. . 21
どうも!明日からいよいよ淡江大での授業が始まるので今のうちに更新しておこうかと。

昨日は淡江大の室友とその友達(二人ともコリアン)と夜の淡水へと繰り出しました。
(ちなみに淡江大の寮は3人部屋ですもう一人の室友は台湾人の大学院生。)

淡水は大きな河が海に流れ、夕日もキレイな台湾でも屈指のデートスポットとのことです。

河沿いには沢山の店が軒をつらね、夜遅くまで営業しています。

二人のコリアンは2年間の兵役を経験しており、射的の店ではほぼノーミスで的を居抜いておりました。
こんなのあの時に比べれば、、、と笑う彼らでしたが、笑うに笑えませんでしたね。

台湾では旧暦の新年のお祝いが連日続き、淡水でもひっきりなしに花火が打ち上がっていますが、コリアンいわく

実践の射撃だと、このくらいの音がでるよ。

と、いたって冷静。

これも笑うに笑えねー!

日本は平和です。


台湾に来てから周りがみんな優しくて明るいので、そんな人たちの中にいると僕の性格も変わって行くような気がします。それが良いか悪いかはわからないけど、外国に一年住むってそういうことなんだなあと、ついて2週間しかたってないけど実感しています。

ご飯もおいしいです。でもやっぱり日本食よりずっと油っぽいから慣れるまでは大変でした。
一度、油がきつくて、お腹をやられたんですが、政治大の先輩やら、台湾の友達のお父さんやらが介抱してくれて今は落ち着いています。

ほんとにお世話になりっぱなしだなあ、、、

早く学校生活になれて現地人化するのが今の目標ですね!



パソコンが上手く動かなくてフェイスブックとか載せられなかったんで、ちょっとですけど写真をアップしてみます

P2110485_convert_20100221125831_convert_20100221133253.jpg


海賊版のクオリティ高し


龍山寺


台湾では爆竹やら花火やらで新年を祝います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。