スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとお日様が顔を出した。from台湾

2010. . 20
どうも!前回自分で自分の記事に拍手した見栄っ張り大王こと、石杜です。

なにやらこのブログがaiu公式サイトに載るとか載らないとか。

めったなことは書けないな、、、、

なんて萎縮することなく自分の体験、心境をありのままに書いていきたいと思います。


えー、現在の状況ですが、、、とりあえず最初のセメスターを無事に終えたといってもいいと思います。

16単位から一つウィズドロー(慣れたもんだぜ、、、)して14単位のこのセメスター。

結局すべて中国語で授業を受けることになりました。正直10単位ぐらいは留学生向けの少々やさしめの授業。

残りの4単位は前回の記事に書いたとおり、台湾人の4年生の授業だったため、内容が日本関連とは言え、まったくついていけず、毎回寝てましたね、、

大きい大学は生徒もやはり多く、アテンダンスも甘めなので、テストの時だけ現れる生徒が多かったです。
これが僕のイメージしていた大学にぴったりと一致。aiuとは全く違う環境を体験できて良かったと思います。(物は言い様ですね。)

まだ最終的な評価はわからないですが、ウィキペディアをやたら熱心に見たことが功を奏してファイナルでなんとか巻き返せたかなあと。

ぐだぐだやってるようにも見えますが、台湾に来てから勉強量は半端ないです。(日本にいた時の勉強量が少なすぎたのかも、、、)


僕の住んでる寮は日本の学生と台湾の学生が大半をしめ、英語圏からの留学生はごくわずか。
自然と台湾人と一緒にいる機会が多くて、彼らとたくさん話したい、討論したい、その気持ちがモチベーションを高めてくれて、中国語を勉強しているときはまったくつらくありません。

昨日初めて台湾公認の中国語のテストを受けてきました。
僕は毎日初級の中国語のクラスに通っているので、先生から初級を受けるように言われていたのですが、

ちゃっかり中級を申し込みました。

やっぱり難しかったなー、、、、

でも確実に中国語が進歩していることを実感できた日でもありました。


とにもかくにももうすぐ約二ヶ月半の夏休み。
帰国予定はなし。

ついこの間、母の母が亡くなったとの知らせを受けました。その場にいれなかったのがすごく悔しかったし、家族のことが急に頭に浮かんで日本に帰りたくなりました。もし、日本にいたら葬儀にも出席できたし、なにより最後に顔を見れたのに、、、と
ともだちの前にもかかわらず、長いこと泣きました。

今ものすごく、日本に帰りたいです!!
最近夢にaiu生やたらとでてくるし、、、 これがいわゆるホームシックってやつなのでしょう。


でも今帰ったところで、何かできるわけでもないし、もったいぶって台湾で成長した姿をみんなに見せたいと思います!たかだか1年くらい我慢しようじゃありませんか!

2ヶ月半、絶対に無駄にはしません。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://turedureryugakuki.blog69.fc2.com/tb.php/92-4fa7f5ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。