スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若いということ

2010. . 18
こんにちは

こちらに来て3週間目に突入し、やっと慣れてきて快適なオーストリアライフがおくれるようになってきました、えりんこです。

前回の記事で少々疲れているような感じをお見せしてしまいましたが、もう大丈夫です!

やっぱり慣れって強いです

2月中はドイツ語のコースしかないので、そして金曜日は授業ないので、割と週末暇なのですね。

そこで、土日を利用してオーストリアのとてもきれいな街、ザルツブルクに旅行に行ってきました

前回、次はクラスについて書こうかなとか言ったけど、忘れないうちに記録しておきたいので今回は旅行について書かせていただきます。クラスについてはまた後ほど。

ザルツブルク(Salzburg) は私の住んでいる街、Grazから電車で4時間の西の方にある街です。4時間といっても、なぜか電車は行ったり来たりを繰り返していたので、(ジグザグ運行ってことね)多分車だともっと早く着くことができるでしょう。
電車は学生カード(20ユーロ)を作ると、大幅に割り引きされるのでそれを使って行きました。
確か本当は片道48ユーロくらいだったと思うけど、20ユーロで行けました
これだけで元が取れている!すばらしい!
ちなみに他のクラスメイトはイタリアのベネチアに行っていましたが、それも片道20ユーロだったそうです。
うん、いいですね。このカードはどのくらい有効なのか分りませんが、とりあえず半年は大丈夫なはずです。

SalzburgのSalzは塩を意味します。その名の通り、こちらの城塞には塩が沢山運ばれてきて、それにより食糧の長期保存が可能になり、城塞は長いこと戦に耐えられたそうです。

ではみなさんが実際行っても楽しめる程度に写真を載せていこうと思います。


ザルツブルグにはきれいな庭が沢山あるのです。
Salzburg+438_convert_20100218001859.jpg
こちらが友人の持っていたガイドブックに載っていた写真

そしてこちらが私のとった写真・・・





















Salzburg+439_convert_20100218001748.jpg

・・・・雪しかない・・・・
全く同じ場所・・・・

みなさんには春から夏にかけてくることをお勧めします 笑



Salzburg+462_convert_20100218001952.jpg
しかし、街なみはところどころに小さな石畳の通りがあってとてもかわいらしいです。
縦になってしまってごめんなさい。店の看板が金属でできていて、それがいっぱいつるさがっていてきれいです。



Salzburg+481_convert_20100218002121.jpg
こちらはDomと呼ばれる教会
この前でギターを演奏している人がいました。ちゃんと寄付してきましたよ。
がしかし、この前のルーブル美術館のパクリのようなものは一体・・・・?



Salzburg+618_convert_20100218002042.jpg
観光客用の馬車がいっぱい
時たま街はまるで中世のヨーロッパでした。運転している人もそんな感じの格好をしているんですよ。



Salzburg+517_convert_20100218002242.jpg
こちらが夜のザルツブルグの街並み。橋の上から取ったのですが、とーってもきれいでした
向こうに宮殿と城塞が見えます

が!寒い!寒い!寒すぎる!!
多分-10度くらいにはなっていたでしょう。南のGrazから来た私たちにとっては過酷な寒さで、逃げるようにホステルにかえりました。


Salzburg+520_convert_20100218002159.jpg
こちらが私たちの泊まったホステルの部屋。

で、私が本当に書きたかったのはここからなんですよ!!

実はユースホステルに泊まるのは初めての私。
一泊17ユーロといわれて、どんなものかと思ってドアを開けたら・・・

ん・・・・・??

男の人・・・・・

知らない男の人がいるぞ!!

この人たちと一緒に寝なきゃならんのか・・・

そうです。私はちゃんと話きいてなかったから気づかなかったけど、一番安い、男女問わない8人部屋をえらんでいたようです。
ちなみに女子のみの部屋も選べます。部屋が空いていれば。
それからホステルには最低限のベット、シーツ、枕くらいしかありません。シャワーはフロアにいくつかあってそこで浴びるのですが、シャンプーもタオルもありません。それからバスルームが汚い場合があるのでビーチサンダルは必須です。が、ホステルの食事は割と安く、アルコールも割と安く←、全部で30ユーロもかからないでしょう。
ホステルの説明はこれくらいにして、
その夜、私は「うーん、知らない男の人たちと一緒にねるのはちょっと微妙だなー。仕切りもカーテンもなんもないし」なんて思っていたら、
同室の彼らが私たちをホステルのバーに誘ってくれました。

8人部屋だったけど、その日泊まっていたのは6人。
韓国人とブラジル人の私の友達二人と、メキシコからきていた女の子と男の子、それからオーストラリアから来ていた男の人です。ちょっとお酒も交えて彼らと数時間にわたってお互いの国のこと、文化や言葉、たわいもない話をしました。みんな20歳~22歳と近い年で、さすがユースホステル。
そして分ったこと。
世界中の人と話をすることは非常におもしろい!!色々なとこを旅してきたり、日本とは全然環境の違う場所で育った彼らの話をきくことは、興味深かった。どんなとこに行って、どんなことをして、どんな考え方をするのか。
そして一言では説明できないけど、彼らはひじょーに!!いい人たちだったのだ!!
お世話になった彼らの写真を載せたいけれど、一応人の顔なのでここでは控えておきます。><
そんなこんなでちょっと夜ふかししてしまったけれど、その夜は快適に眠ることができた。
朝起きると、メキシコからきていた二人はもう電車に乗るからと言って別れなければならなかった
そして彼らはもう使わないからといって、自分たちの買ったザルツブルクカード(これを持っていると、制限時間内は観光名所がタダになる。)とバスのフリーチケットをくれた。そしてハグしてバイバイしちゃったけど、私は彼らが旅行を楽しみ、無事に家に帰ることを祈ってやまない。
そしてぜひまたどこかで会いたいな。そして今回のお礼をしたい。

次の日はそのカードたちのおかげで、ほぼお昼代だけで観光できた!
写真に写っている城塞の中も見学できた。日本語のガイドもついていてなかなかおもしろかったですよ。
そして塔の上からザルツブルグの美しい街が一望できます。

寒かったけど、雪いっぱいだったけど、
それよりも大きな収穫を得れた今回の旅。来てよかった。そして素敵な彼らに出会えてよかった。
素晴らしい人は秋田にだけいるんじゃなかったんんだね!!

タイトルにもあるように、若いということ。
やればなんでもできるとは思っているけど、やっぱり若い時にしかできないこともあるんんだな、と感じました。
ユースホステルに泊まって、同い年くらいの世界中の人と語ること、ツアーとかじゃなくて、自分の足で観光すること、それから身体的にお城に登ったりするのはエレベーターなどないので限界があるということ。
この留学中にできるだけ沢山のところを訪れて、沢山の人に出会いたいとこころから思わせてくれた今回の旅、非常に有意義でした。

ありがとーう!ザルツブルグ!!ww



では、明日はドイツ語のテストがあるのでそろそろ勉強したいと思います。笑




スポンサーサイト

comment

みずき
えり~^^
このお話めっちゃ素敵でした!!
私もえりみたいな体験がしたいです♪
元気そうで何より!
2010.02.18 03:00
しょーゆー
その学生カード詳しく教えてけれ~^^
2010.02.18 03:35
えりんこ
みずき

みずきー^^
どっちのみずきかな??笑
ありがとー:)
きっとみずきにもいっぱいチャンスあると思うからそれをつかもうぜぃ;)
そっちはどうですかー??

しょーゆー
詳しくは今English versionみつけたから、こちらをチェックしてみてね。
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?hl=ja&sl=en&tl=ja&u=http://www.oebb.at/pv/en/Servicebox/VORTEILScard/VORTEILScard_26/index.jsp&rurl=translate.google.co.jp&anno=2&usg=ALkJrhjB1G4W6E7HQBVPvANhMqNfH5wQmA
ちなみにパスは一年間有効だったけど、オーストリア発着のだけかもしれない。わからないけど。
でも他の国にも似たようなシステムあると思うよー:)
2010.02.18 05:32
みずき
あ、失礼!
はしむらだよー^^
実は、明日ついに出発XD!
でもトランク重量制限を5キロ超過してる!!
ピンチ!笑
ラリア着いたらまた日記綴るね♪
2010.02.18 21:38
しょーゆー
ありがと~!オーストリ行ったらつくろうかな・・・
2010.02.19 01:33
えりんこ
みずき

あ!そうなんだ!!
今国際線、重量制限めーっちゃ厳しいからちゃんと制限以内に収めていったほうがいいかもしれない・・・。送った方が安いし、簡単かも!手荷物が二つで8キロまでだと思うから、もしくは手荷物にするとかね。
いずれにせよ、無事についたらまた連絡くださーい:)

2010.02.19 02:20
みっちー
写真うpありがとう!めっちゃ、きれい!早く韓国行って、みんなに写真を見せたい!!げんきそうでなにより!
2010.02.19 09:35
はやあや
すげー!いい話!
私もこれからいろんな人に会うのが楽しみになった:)
2010.02.19 17:20
えりんこ
みっちー

そうだねー。もはやここまで来ると留学行きたくてしょうがないでしょ?笑
うん、ぜひ写真乗っけてください!

はやあや
ありがとーう!!
あやちんもエンジョイ!!
そしてチェコ、絶対留学中に行くから!!
2010.02.19 22:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://turedureryugakuki.blog69.fc2.com/tb.php/55-2cde5341
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。