スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック開幕

2010. . 12
今日食べたもの。
いも。
昨日食べたもの。
いも。
先週食べたもの。
いも。
先月食べたもの。
いも。
残念ながら明日も食べるもの。
いも。

もはや「いも」のせいで画面上も精神的にもゲシュタルト崩壊すえです

昨日、石杜君の記事を読んで愕然…なんて充実した食生活が待ってるんだろうかと。
やっぱり食生活はお国柄が出ますなあ!
私のカフェテリアは絶対に何かしら「いも」が毎食提供されます。バイキング形式なので別に食べなくてもいいんです。でも食べちゃうんです。実はいもが大好物なので

隣で中国人の女の子が「こんなに脂っこいと食べたくない」と言っていて「そうだよね~」と答えながらほうばる「いも」。何だかんで気が付けば皿の上にいる「いも」。きれいさっぱりたいらげちゃった「いも」。アメリカに興味がある方はぜひ自分なりの「いも」を探してみては?

はい?

大きく脱線しました。それでは留学記スタートします

前回に引き続き授業の紹介第二弾です。

フェミニズム入門
そもそもフェミニズムなんて全然知りませんでした。初回の授業で知ったんですが、アメリカではフェミニズムの教育が高校時代からなされてるとのこと。つまり、学生はある程度「フェミニズム」という概念を持ってるんですね。やっぱり教育システムの差を感じます。フェミニズムとは女性が男性と同じ権利、給料や家庭環境が持てるように運動することなんだそうです。ただ、このフェミニズムも色々派閥のようなものが存在するらしく、更に詳しく分類して勉強してます。こちらもディスカッションクラス。男性は15人中2名。教授は「アメリカ人の働く女性の象徴」といった感じです。とてもいい教授です。もう本当にいい教授です。詳しく知りたい方はぜひうちの大学へ

アメリカ文化と映画
これは正直言うとESL(=English as a Seconld Language)という第二言語が英語の生徒向けのクラス。つまりは留学生向けのクラスです。内容はAIUのEAP3と全く変わりません。勢いで取ってしまいました。留学生と仲良くなるにはいいかもしれません。全員で10人です。

リコーダーアンサンブル
どうしてもオーケストラに入りたくて教授に掛け合ったんですが、私の演奏したい楽器は貸し出しがなく…「あ、リコーダーなら貸してあげられるよ?」という教授の一言でこの歳で本気でリコーダーを吹いています。そして気が付きました。私は少しリコーダーをなめてた気がします。ちなみにヤマハのプラスチックのアルトリコーダーが私の今のお供です演奏するのはルネサンス時代の曲がメインでたまにモーツァルトやビゼーなど。リコーダーでここまでやるのか!?という曲が目白押しです。生徒は3人。教授も入れて毎回4重奏やってます。バスリコーダーは壮観ですよ。教授は「え?時代間違えてませんか?」です。詳しくはご自身の目で確かめてくださいね

というわけで、私の大学の特色は少人数学級、ディスカッションと言ったところでしょうか。クラスを観察すると寝てる人は絶対にいません。ノートを全く取らない人や、終始何か書いている人(そしてそれはドラゴンのイラストだったことに気が付く)ハンバーガーを食べてる人(お昼時だから?)みんなばらばらのように見えます。やる気があるんだかないんだか分らないんです。が、ちゃんと自分の意見を言うんですね。しかもほぼ全員が何かしら言います。「いっつもあいつしか言わねえじゃん」なんてことは起きないんです。ハンバーガー食いながら考えてるのはカール大帝なんです。ああ、恐ろしい、アメリカ人!私も「いも」を食べながらフェミニズムにつて語りたいものです(何か違う?)


―カフェテリアにて―
「そういえば、春休みの予定はもう決めたの?」
え?春休み?何の事?

次回に続きます。それでは。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://turedureryugakuki.blog69.fc2.com/tb.php/51-fac72460
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。