スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア人

2010. . 07
お久しぶりに書きます!

さて、約4日前にマルタ共和国に着きました!
秋田の実家を1月31日に夜行バスで出発して、次の日(2/1誕生日・・・)に東京へ到着、その後19:00出発の飛行機を待つために13時に成田にチェックイン、約6時間を空港で過ごし(完璧に時間配分間違えた・・・)夜10:30に北京首都空港に到着、おばさんが出迎えてくれて北京で一泊して次の日(2/2)の夜12:00にドバイへ向けて出発、ドバイまでおよそ8時間のフライトを経て2月3日の朝4時に到着(時差があるからね^^)そして朝8時30分にドバイを出発して途中でラウナカという島を経由して、ついに8時間くらいのフライトを経て午後2時にマルタに到着

と、まぁなかなか長旅(合計3日フライト時間総計20時間)だったのですが、どうしてわざわざ北京に行ったりドバイに行ったりしたんだろうと思った方もいらっしゃると思うのでお答えします!

一番最初の僕のブログにも書いたのですが、僕の国籍は中国で、つまりパスポートは日本の青いパスポートじゃなくて中国の赤いパスポートで、実は中国籍の人はヨーロッパに入るためには(たとえトランジットで空港を出ないとしてもトランジットビザを取得しなくてはいけないらしく、そのためトランジットを取る時間のなかった僕は在中マルタ大使館の勧めで、トランジットビザのいらないドバイ経由で行くことになったのです!そのため出発が北京であるので、わざわざ北京までいかなければいけなかったという事です!(日本の方ならアリタリア航空やエアーフランス航空でイタリアやスイス、フランス経由をするだけで到着できるようです)

ただ、唯一北京ードバイの良い事として、日本から行くとなんと32万円もかかる(僕の出発時期はそうでした!)ところを北京から行くと約10万円(だったかな?)で済み、成田ー北京も格安往復券の"往"だけを利用すれば、2万3千円くらいだったので、ま、ほぼ1/3の値段で行けた事が挙げられます

と、まぁこんな感じで今マルタで日記を書いているのですが、マルタは朝晩は今の季節なかなか冷えるのですが(もちろん秋田市が今-4℃の-7℃というのに比べればずっと良いと思います・・・)日中は2リットルのミネラルウォーターを6本抱えて、3kgある買い物袋を肩に下げて15分程歩けばうっすらと額に汗が滲むほど暖かいです!

マルタの街はイタリアの人に言わせるとヨーロッパとアフリカの文化がちょうど混じった概観で設計されているようです。そのイタリアからの留学生はモロッコに行ったことがあるそうなのですが、ちょうどモロッコでも見たような建物をちらほらと見かけるそうです!


P2059329.jpg

P2049304.jpg
P2049297.jpg
P2059317.jpg


そして今からが今日の本題!!!
マルタに来て数日、まず一番感じたことは、自分がアジアンだというこ…

えっと、さっきからトイレを我慢していたので、あ~!!!
また、書きます!!!

それでは!!!!あ~!!
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://turedureryugakuki.blog69.fc2.com/tb.php/46-9ba755ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。