スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雨に打たれて転ぶ

2010. . 14
久しぶりです!先週の火曜日から新しい学期が始まって、ウキウキのミッチーです。
夏休みも後半に差し掛かろうとしていた7月の終わり(カメラの壊れた慶州旅行)の時から、
「もう、夏も終わるなー・・・」
と、勝手に自分の夏を終わらせていましたが、ほんとに終わってしまうとただただ
だらだらと過ごした日々を後悔してしまうばかりで、本業に実の入らない今日この頃です。

最近、韓国では台風のせいか連日土砂降りで下手に外に出れない日々を過ごしてます。
道を歩いているとあちこちに小川ができていて、長靴の必要性を感じます(とはいっても、靴を履いたら浸水してくるので専らユニクロのサンダルですが)。雨の日の建物の玄関は滑るので注意が必要です。
いつもの通り、仏頂面をしてけだるそうに歩いてると滑って転んでしまう始末です。そして、たまに誰かがこぼしたアイスカプチーノとかでもうっかり転びそうになるので、油断なりません。

ちょっとたまってたので今回は長いと思いますww

夏休みのこと
前にも書きましたが、8月は1日からロックフェスという贅沢な始りで、
後半は毎日粋な時間に起きて、暗くなるまで外で遊んでから家に帰るという
なんとも小学生の夏休みカムバックって感じの夏休みでしたw
ま、セミナーで指定された本をまだ読んでないあたりは何とも小学生もびっくりな夏休みですが

最後の週は、日本から後輩が来たり、自分が通っている大学に留学することになった友達と会ったりと
バタバタしましたが、楽しかったのでおkです!

それともう一つ!
韓国の外国語大学にいた日本人の友達の紹介で、日本語の先生をすることになりました。
ちょうどこの日記を書いてるときに電話がかかってきて話してましたが・・。

元々、興味はあったものの日本語教育についての授業は取っていませんでした。というか、落としたw
毎週木曜日に学外の集まって勉強できる部屋を貸し切って日本語能力向上のお手伝いをしています。(この表現が適切かな?教えるというよりは、間違いを指摘したり表現を思い出させたり、そんな感じです)

正直、自分がこんなに熱心になれるなんて思ってませんでした(生徒のみなさんごめんなさいw)
どうやったら語彙力を伸ばせるとか、どうやったら日本語が伸びるのかって考えながら、教えたり、
復習のプリントを作成したり、とにかく忙しいながらもやれるだけのことはやってます。

サークルのこと
前にも話したかもしれませんが、軽音のサークルに入ってます。
夏休み中にギターが抜けまして、現在、ボーカル、ベース、キーボード、ドラムの4人で頑張ってます。
ちょうど先週と今日、授業の休み時間の間に部活紹介で学生会館というところで演奏会をしました。
出来は、まあまあでしたww 今回の企画は前日に知らされてあせってたので、もうちょっと早めにイベントについて知っていれば、あせらなくてもよかったんじゃないかなーと思いました。
結構、ぎりぎりで連絡が来るので、困りますw

そして、今学期は最後ということで、もうひとつサークルに入ろうかなと思い、一つはディベートのサークル、もうひとつは旅行するサークルに入ろうと説明会なり、連絡を取ったりしてるところです。
ディベートの説明会では実際にディベートを見せてくれたのですが、やっぱりここの大学の人はレベルが違うなぁと思いました。俺のいる梨花女子の人の入学で結構高い英語のレベルで入ってくるのですが、しゃべるとなると話は違うようで、実際に話せる人はネイティブ並みの人が結構多い。さすが、英語教育に熱を入れてるだけはあります。


韓国での家庭での子供に対する課外教育は幼稚園に通ってるときから始まるそうです。
例えば、幼稚園が終わったらそこからピアノの塾(学院と呼んでます。)に送迎バス(でてるところはでてるらいいです。)で行って、そのあとすぐに、違う塾(テコンドーとか)に送り飛ばされ、ご飯を食べて、英語の学院に行く・・・・。(韓国語の先生の話しによると)習ってるものはなんであれ、とにかく学院に通わされているそうです。理由は、「周りの子も勉強しているから」

そして、僕の友達で英語の家庭教師をしてる人によると英語教育に費やすお金が半端ではないらしいです。
一人につき数百万ウォンから1千万ウォンはするらしいです
日本円で、約数十万から100万円くらい。もっとかけてるところもあるとか。詳しい数字はよくわかりませんが、とにかく韓国の人が子供にかけている教育費は日本に負けないくらい高い!というらしいです。
友達いわく「英語話せると金になるからねー」だそうです。

話はそれましたが、とにかくディベートかっけーと思いましたが、
そのほかの活動などで入れないようなので断念しました。残念。

もうひとつは、韓国国内の歴史にまつわるところを旅行するサークルです。週末を利用して行くらしく、今週の木曜日に一回会って話すつもりです。楽しみです。

授業のこと
今回取ることにした授業の紹介。


教養韓国語 
きついです。先学期は専攻科目を集中的に取ったので、今学期は何が何でも韓国語を取ると決めてやっと取れたはいいものの、結構難しいです。
だって、梨花に入る留学生が習うやつだから、内容がアカデミックすぎるんだもん
でも、念願だった韓国語の授業がとれてうれしいので、現在進行形で頑張ってます。このレベルになると、発表なども入ってきて準備が忙しくなりそうです。扱うトピックは、職業観、大学生活から、21世紀の科学技術、歴史、さまざまです。内容の濃い授業になりそうです。


英語のプレゼンとディベート
先学期プレゼンが多い授業を取ってみて気付いたのですが、自分のはプレゼン面白くないし、効率悪い!!
ということで、1年生に戻ったつもりで取ることにしました。もちろん単位変換可能です。(たぶん。。。)
周りは意外と2年生、3年生、そして、びっくりしたのが5年生ww しかも、めっちゃ英語うまい。
イデ(梨花女子大学の韓国語の名前)来て不思議におもったのですが、別の取らなくてもいいってくらい英語がうまいのに、どうして英語の授業とってるんだろうと。理由は僕にもよくわかりません。

世界の報道論
そのまんまのことをやります。いまいち科目について理解してませんが、報道系の授業を取りたくて取ってみました。始って2週間が経ちましたが、まだ理解していません。今は、海外報道についての勉強してます。どうしてとったか、「名前がかっこよかったから」です。

韓国の現代史
フィールドトリップとディスカッションがメインのこの講義。興味のある従軍慰安婦の問題、植民地時代における韓国の現代化、初代大統領時代の経済発展、などについて熱く語っていく授業です。
前学期、韓国についてそんなに深い知識もないまま取ってしまった東アジア国際関係論に比べたら、やりやすい感じがします。(履修計画ほんとにしっぱいしたとおもったこの一年間。)
フィールドトリップがあるので楽しみです。

これで一応18単位です。(最大に取ってみました。)どうなる事やら。
科目数が少ないからからといって安心してはいられませんね。

現在の状況はこんな感じです。次は、韓国についていろいろ話していきたいと思います。
ではでは。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://turedureryugakuki.blog69.fc2.com/tb.php/120-a7f4a634
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。