スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういうふうにできている

2009. . 15
こんにちは。お久しぶりです。

やっと順番が一周してまた回ってきました。えりんこです。
しょーこが自分の名前にショートケーキを使っているのをみて、私も付けてみました。笑
なぜか保育園、小学校といつも他の人と区別するために使うシールがチューリップだったことを思い出してにしました。


今回はちょっと留学と関係ないんだけど、心があったかくなる出来事があったので、書かせてください。


先週は私もついに豚インフルにかかってしまい、隔離されていました。

そんなとき、自分の体調はつらかったけど、うれしいことがたくさんありました。

みんなの優しい気持ちをたくさん受け取りました。

実は病院は2回行っていて、最初に行ったときはインフルエンザの検査結果は陰性だったんです。

それでお金もかかるし(私は車を持っていないので、バスだとみんなにうつしちゃうから往復タクシーだしね笑)、どうせ一週間くらいしたら治るだろうと思って、風邪にしては長引きすぎる症状をほっておこうとしたんです。

でもそんなとき、ある友達に「心配だから病院行って」といわれ

もう一度、病院に行く決意をしました。自分のためといより、その友達のため。

結果、新型インフルであることが発覚。

私は普段、ワンルームを2人でシェアしているので、別の空部屋に隔離。

そこからも、外にでれない&調理できない 私のために

いろいろ差し入れてくれる人たち

グループワークとかプレゼンとかいろいろ私も参加してやるべきことがあったのに

そっちのことは何も心配しなくていいから、ゆっくり休んで、  って

ほんとに頼もしい

ほんとにその気持ちが嬉しい

その優しい気持ちで私は元気になりました

みなさん、ほんとにありがとう

今度は私が、何かしら、返せるといいな





これ書いて数時間後思ったのですが、

誰かのためにまた元気になろう頑張ろうって人は思うのかな、って

逆にそういう誰かがいなきゃ、私は死んでしまうかもしれない

物理的に死なないけど、別に死んでもいいや、とか思ったり、早く元気になろうとか思わなかったりするかもしれない

家族でも恋人でも友達でも、自分を必要としてくれたり、自分が何かしてあげたいって思う人がいて

人って生きてるんじゃないかな、って思いました。

これ、もう分かってる人にはそんなの当たり前じゃん、って思うかもしれないけど、

私は今更、改めて感じたのです。

いや、実際19で初めて感じたかも

だから、結局人に何かをしてあげるっていうのは

その人のためっていうより(もちろんためにはなってると思うけど)

自分のためなんだって思いました。

明日も生きるために

人は人を助けるんだなって思いました。

これからはちょっとめんどくさい事でも前より前向きにできそうです。

まあでも、宿題に関しては相変わらずめんどいを連発してしまいそうですが


今回はちょっと真面目に書いてみました。いやー、隔離されて一人で考える時間が沢山あったのでね。


趣旨から外れてしまったけど、無理やり留学に関連付けるとしたら、言葉が通じる日本でかかっておいてよかったかもしれない。

オーストりアでドイツ語で症状を説明するのは大変だっただろう。

ヨーロッパも豚インフル、流行っているみたいなので、皆さん気をつけてくださいね
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://turedureryugakuki.blog69.fc2.com/tb.php/12-3521777d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。