スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の思い出

2010. . 22
どうも、ご無沙汰です。更新が遅れてしまい申し訳ありません。
最近、暑くて若干ダウン気味のみっちーです。先学期が6月の頭で終り、数日の休みがあったのもつかの間、すぐに夏学期での授業が始まりました。
韓国では夏休みや冬休みにも授業があり、取り損ねた単位や卒業に必要な単位を稼ぐために学生たちが授業を取るシステムがあります。単位も交換できるし、夏には韓国語の勉強もしたかったので、一石二鳥やーって思って取りましたw

自分が取ったのは、韓国の伝統音楽(先学期に引き続き)と韓国語。

感想を一言で言うなら。。

もう、授業なのにたのしすぎた!!!!

先学期とは比べものにならないくらい楽しかった(授業が楽だったってのもあるけど)
そして実感したことは、語学の授業って友達(留学生の)を作るのに大事なんだなーってこと。
というのは、先学期は韓国語の授業を取らなかったため、正規学生同じものを取っていました。おかげで韓国人の友達はできたのですが、留学生の友達はあまりいませんでした。
でも、語学の授業を取ったおかげでほかの留学生と絡む機会もできたし、韓国語を楽しく勉強することができました。

それと、フィールドトリップでDMZと泥の祭りにも参加できて楽しかった。この夏学期韓国来て一番楽しかった学校行事(?)でした。

それから、夏学期が終わってから韓国の東南にある慶州に行ってきました。慶州は、統一新羅時代に首都として栄えた場所で寺や石像や塔(石でできたちょっとでかめの)を見に慶州をぐるぐる廻っていました。仏国寺や石窟庵、そして南にある南山という山にある石像群を大学で知り合った大学院生の方と一緒に見に行ったりその方の調査の手伝いをしたり充実した旅になりました。
また、慶州だけでなく近辺にある寺にも調査の手伝いで行ったり、仏教徒(笑)にはたまらない1週間になりました。
中でもテグにある海印寺というところでは和尚さんにちゃっかりお茶をごちそうしてもらいました。
きっと、うちの大学(梨花女子)でもこんなに寺回ってこんな感じでお茶までごちそうしてもらったのはおれらだけじゃないかと先輩と二人で話していました。とにかく、非常に濃い1週間でした。途中でカメラが壊れたのがかなり痛かったですが(今はきちんと使えています!)
慶州から帰ってきたのが先週の金曜日。
そして、まさか韓国で果たせるとは思ってなかったのですが、人生初のロックフェス!に
その二日後参戦してきました。

Jisan valley rock festival~Go Green, Go Rock~

正直今でもジサンがどこにあるのかわかりません(笑)でも、そんなことはどうでもいいんです!会場行きのバスも一週間前にとって結構ギリギリでお金もあんまりなかったけどw、楽しんできました!(一人で)

韓国から3つ、日本から1つ(じつはこれがおれの目的。なんと、the HIATUS)、そしてほかの国から(すみません、どこだっけ?)2つ。そのうちの一つは、MUSEでした。
海外で初ロックフェス果たせるとはおもっていませんでした。
お目当てのバンドまでに時間があったので会場を見学。アーティストの物販、屋台、そのほかもろもろ(たぶんスポンサーの宣伝ブースかな)、見て回りました。お目当てのバンドのCDとタオルを買ってもう、帰ってもいいかなーって思いましたが、さすがにそれは意味がないと思ってばっちり最後のトリのMUSEみて帰ってきました。

(こういう時にどうやって感動を伝えていいかわからないのでもっと文章力を上げる必要があるなと毎回思っております。はい。)

何を言いたいのかと言うとこういう風に楽しんでいます、ということでした。みっちーでした。それでは、また!
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://turedureryugakuki.blog69.fc2.com/tb.php/115-066a8002
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。