スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まりっぺ留学準備編

2010. . 18
あ、どーも!イギリス留学準備中のまりっぺです(・ω・)ノ

最近各地で雨の被害が大変みたいですね><
まりっぺの地元も一度ニュースで報じられました。

テレビを見ていたら突然地元が映って、レポーターが深刻そうに雨による被害について取材していたんです。びっくりして「お母さんだいじょうぶ!?うち浸水してない!?」とメールしたところ…
「あぁ、大変みたいね。」
と最高に興味なさげな返信が返ってきました。他人事かいって思いましたが、「あんたは何も心配せずに留学準備を進めなさい」というさりげない親の思いやりだと解釈し、私は留学準備に徹することにしました。


さて、前置きが長くなりましたが今回は留学準備について書いていきます!
留学準備組はみんな口を揃えて、準備が大変だのめんどくさいだの言っていますが本当にめんどくさい!!

特にイギリスはビザを会社に委託できず、全部自分でやらなきゃいけないのでめんどくささトップクラスだと思います

ほかの国、例えばアメリカなんかだとビザ申請の手続きを会社に頼めるんです。もちろんお金はかかりますが、複雑な手続きを理解したり必要書類について調べたりっていう手間を考えたら、慣れたプロにお任せるのも一つの手だと思います。

イギリスの場合それができないので、私はずいぶん苦しみました。いや、今リアルタイムで苦しんでいます

そんな大げさに言わなくても…って思ったそこのあなた!!
そんなあなたに、これまでの私のビザとの闘いをご紹介いたします!!


まずは「これを読まなきゃ申し込みできない」という細かい字でびっしり書かれた英文ガイド!
すべてに英語翻訳をつけなきゃいけないから揃えるのが大変!多くの必要書類
申請時に必要な長~~い申込フォーム(もちろん英語)

ぐはっ
これだけでも十分キツイ。。。がこれで終わるほど楽じゃないんです!

今年から申請時に「CAS番号」というものが必要となりました。

この番号は留学先大学から発行されるのですが、エクセター大学から「6月中にはメールでお知らせします。」と連絡があってから数週間音沙汰なし。あっという間に6月が終わってしまいました!

事務局にお願いして催促したところ、エクセター大学「焦らなくてもだいじょうぶだから!ちゃんと発行するから!」というイライラ感むきだしの返事が返ってきて、

それから数日後に
「CAS番号のシステムは今年導入したばかりで私たちも不慣れで苦労している。予定より遅れて申し訳ないが今週中にはみなさんにCAS番号をお知らせします。」
とメールが来たのがもう7月の中旬。おいおいおいおい、遅いでしょーーーーー!!!!(`へ´)

その後、確かに週末にCAS番号を知らせるメールが届きました。が、予定していたプランよりだいぶ遅れました。くそぅ。

こんな感じで、自分ではどうしようもないアクシデントに巻き込まれたりもするビザ申請!!
みなさんもイギリスへ長期滞在する際は早め早めに準備をして、何が起こっても大丈夫(`・ω・)bという状態にしておいてくださいね!

以上、まりっぺでしたー★
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://turedureryugakuki.blog69.fc2.com/tb.php/102-8012d11d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。