スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かき氷と冷麺とときどきおなかの痛み

2010. . 30
どうも!久しぶりです!全く更新しておらずに申し訳ありません。。そろそろ、定期的に書いてかないと
いけないです。なんたって、留学生活折り返しに差し掛かりますからね。。早いです、時間が過ぎるのは。

最近、なんと、メモリーカードをなくしてしまい、写真の更新ができなくなりました。こっちで買わなければ。。。
中間テストが終わり(先月終わり)、もう期末試験の時期です。

ちなみに、韓国の学期制度は3月から6月半ばまで、夏休みは8月終わりまでで、秋学期が8月から12月半ばまでとなっております。そして、長い休暇の間内は補講があり、その時期に卒業に合わせて単位を取るのだそうです。

大きい休暇の予定といえば、僕はサマープログラムなるものに参加することにしました。梨花女子大学の夏休み期間の授業は、二学期制。1学期目は、複数の開講科目から2つ選び履修プラス研修や観光プログラムがついてます。2学期目は「韓国学入門」といって、さまざまな視点から韓国を学ぼうというプログラム。

この大学に来てから、やたらと「家族、結婚、女性」というキーワードで一つの学問分野について考えるようになりました。梨花女子大学は女性学が盛んな学校で、ちょうど今取っている授業もその学問分野に関連があります。この間は、日本の弁護士について読んできた課題をもとにプレゼンテーションをしました。1991年に行われた調査によると、年が若く経験の少ない女性弁護士は、性差別に関して関心が薄く、経験のつんであるベテランの弁護士ほど差別に関して敏感であるという事実が浮かび上がったそうです。働く女性に対する意識が変わった時代に生まれたというのがおおきな要因のようです。


また、話は変わりますが、さまざまな場面で韓国と日本を比較すると、韓国の方が日本よりも保守的な要素が強いなーという印象を持つようになりました。
例えば、年の概念について。
日本語と同じように韓国語にも敬語があり、年上の人と話すときは絶対に敬語。ただ、日本の場合、韓国に比べると若干ゆるい感じがします。自分のいる環境が閉鎖的で周りの大学の文化がよくわからないから、一般的なことは言えませんが、日本にいたときに通っていた大学では、後輩、先輩、年の差を気にせずに言葉を交わしている風景が普通でした。考えてみると、この風景は自分の大学特有のものなのかな?という気もしなくはないのですが。また、自分の家族と話すときも、敬語で話す人はまず、いないのではないかなと思います。

韓国では、どんなに親しい仲でも敬語だし、家族と話すときにも、敬語。というか、丁寧な言葉遣い。語尾が「です、ます」調で父親、母親と話している感じを想像してもらえば、いいと思います。

これが保守的かどうかはよくわかりませんがww、「年」の概念は日本よりも強いものがあるのが韓国の社会だとこの数カ月で身にしみてわかりました。他にも、バスや電車の席は譲る(そして、譲らないと怒られる)、年上の人から注がれるお酒は必ず両手、または胸に手を当てて受ける(両手でうけとるのは日本もそうですが、あまりされたことはありませんw)、などなど。儒教文化が日本よりも根強い国だなーという印象を受けました。






とりあえず、こんな感じです。短いですが、これにて失礼します。再度、更新率が滞ってしまって
申し訳ないありません。

P.S.
写真を載ってけていなかったので、アップします。一つは自分の学校。二つ目は、後輩が遊びに来た時に
食べたチジミ

ちなみに、チジミは日本語の名前。韓国では、ジョンって言うらしいです。人の名前みたいですねw
IMG_0310_convert_20100425152940.jpg


これが自分の通ってる学校です。写真は、教会。ミッショネリー系の大学なので、キャンパスには教会が。ちなみに、正規学生はチャペルでお祈りしなければいけないらしいです。みんな、めんどくせーって言ってますw
IMG_0273_convert_20100308183326_20100505224946.jpg
スポンサーサイト

イギリスのお天気事情

2010. . 30
こんにちわー
うんうん!またあやなですよーっ
イギリスからです!

別にむっちゃ暇ってわけじゃないんで、←
勘違いしないでくださいねーっ

ではでは、
今日はイギリスのお天気についてちょっとお話します
初写真アップにも挑戦します!!
失敗したらごめんなさい~

みなさんもご存じの通り、
イギリスは本当に曇り&雨が多いです
って言ってもですね!
ひたすら降るっていうよりは、
しとしと雨がちょっとずつ降ってる感じ・・
ときどき止んで曇りになります
冬は、もちろん北の方(スコットランドとか)は
雪いっぱい降るみたいですね~。

私が住んでいるエクセターはイギリスの南西部にあります
だーかーらー
イギリス国内では比較的温暖で雨も少ない地域なんです
実際こちらに着いたとき(1月半ば)は、
雪もなく、雨も想像していたより降らなかったので、
イギリスの典型的な天気に対する鬱にはなりませんでしたっ
だからと言って晴れるかと言われると、
1日中ハワイみたいにピカーっとはなりませんよ?笑
朝起きた時晴れていても、
授業終わって外に出たら
あれ?雨かいっ!
みたいなこともありました
でもロンドンに比べたら、ましなのかなと・・・

最近はかなり晴れの日が多くなりました
いいことや!
先週は最高気温が25度くらいまで上がり、
イギリス人たちはみんなビキニで芝生に
寝転がってサンベイジング~(日焼け?)
こちらは日本の夏みたいにジメジメが全くないので
気温が上がっても汗がにじみ出るー
ってことはほとんどありませんっ

かなーりドライな夏なので、
あったかくて、日差しが気持ちいいです
秋田の夏も個人的には、地元(三重県)よりだいぶましって
思っていましたが、、(湿気が少ない!
東北・道民の方々は苦しんでましたー
あの秋田の夏が暑いっていうのが信じられません!
あれは暑くない!夏ではない!

あ~またそれてしまった
それでそれで、
先週私も友達とビーチに行ったり、ピクニックしたり
思いっきり短いイギリスの初夏&夏を楽しみましたが、
早速3日ほど前から最高気温が15度まで落ちてしまいました
ちなみに今日は久しぶりの雨です

イギリスは冬が長いんですよね~・・・
でも夏はあっという間に終わっちゃいます
だからもっとUKサマーを楽しもうと思います

ちょっと余談になってしまいますが、
先週みんなでピクニック&BBQをしました!
大学のキャンパス内で
どの提携校もそうだと思いますが、
キャンパス広いですよーAIUに比べて!
って、AIUが小さすぎるんですよね
だから、キャンパス内の芝生の至る所でピクニックしたり、
BBQしたり、肌を焼きに来たりと・・・
DSCN7133_convert_20100530035547.jpg

DSCN7141_convert_20100530035650.jpg

来週のお天気には期待します!
もう6月になるので

みなさん、イギリス旅行&留学の際は
ぜひぜひぜひ!!
折りたたみ傘をカバンに入れてきてくださいね


イースターブレーク@ヨーロッパ

2010. . 26
こんにちわー
またまた登場します!
イギリスから、あやなでーす

なんかメンバー忙しいみたいで、
学期のど真ん中とか、テスト期間などでね!
というわけで、テスト終わった組がんばろう企画
(自分で勝手に作りましたよ?笑)
とりあえず私は先週から夏休みに入ったので、
いっぱ~い更新していきます

はい、今日はですね
この前お話したイースターブレークについて書きますね

エクセター大学では、1カ月間日本でいう春休み?
うん、春休みにあたりますね!
4月丸々お休みでした
私がしたことは、
はい、そうですよ
もちろん、ヨーロッパ旅行
だって、初めてのヨーロッパなんですもん

では、簡単に↓↓
3月末 家族が日本から遊びにくる
4月初め 家族旅行 in イギリス&イタリア
4月半ば 友達とバックパックの旅(要するに貧乏旅行ですね!笑)in イタリア
     一人旅 in イタリア
4月終わり AIUの友達を訪ねよう! in Europeってことで、チェコ、フランスに
5月初め 友達とバックパックの旅 in スコットランド

私の場合、授業が早く終わったため、
3月の終わりに早速出発しました
まあ、弟の春休みに合わせたってのもあるんですが
優しいお姉ちゃんです、うん
そして、エクセターに戻ってきたのは5月の初めでした。
というわけで1カ月と1週間ずっとヨーロッパを旅をしてきました

今まで、アジア、オセアニア中心に旅をしてきたので、
見るもの、食べるもの、感じるもの・・・
ほんとにひとつひとつのものに感動しました!

家族がこちらに滞在していたのは1週間!
もうあっという間ですね
でもこの1週間でロンドン、ローマ、ヴァチカンを満喫してきました。
ロンドンは見る所が多すぎる!!
そして、寒い&雲り
でも何回行っても、飽きません!
その分物価がかなーーり高いので気をつけてくださいね
ちなみに、イギリスの食べ物はまずい!っていう人・・
結構いますよね★笑
個人的には、そんなことないと思いますよ
感じ方は人それぞれですが、やはりそれなりのレストランに行けば
おいしいものは食べられます!
イギリス料理(コテージパイ、フィッシュ&チップス、スコーンなど)が
他国の料理に比べて、世界的に有名でないだけで、
おいしいものはやはりあるんです、イギリスにも!
あたし誰やって感じですね~
ロンドンはカラフルな街じゃないですが、
グレーがいい意味でとっても似合う歴史たっぷりな所です。

次にローマ(イタリア)!
イギリスとは全然違いますね
天気が良くて、照りつける太陽、日に焼けた肌、
ピッツァ、スパゲティ、ニョッキ、ラザニア、リゾット、カプチーノ、ジェラート、ティラミスー
あ~ぽっちゃり人間を発揮しちゃいましたっ
そして、もちろんとっても歴史的な街です!
行ってきましたよ、コロッセオ、パンテオン、スペイン広場、
トレヴィの泉、真実の口・・・・
そして数え切ない数の遺跡と教会と美術館・博物館・・
観光客はもちろん多いですが、
スリやひったくりには十分気をつけてください!
美しい街ですが、とっても危険でもあります。
特に地下鉄は雰囲気良くなかったです
人の集まる観光地にはたくさんの押し売りが待っていて、
アジア人はターゲットにされてますよーー
お!でもでも、それ以上の感動が待っています
ママも弟も滞在中感動しっぱなしでした!

バックパッカーで聞いたことありますか?
Backpack = リュック
大きなリュックを背中に背負い、
街から街、国から国へ、
たくさんの場所を旅している(主に学生が多い)人たちのことです
大きなスーツケースや豪華なホテルとはかけ離れた旅ですかね
今回、初めてバックパッカーになりました!
友達ともいろんな所に行きましたが、
久しぶりに一人旅もしてきました
家族が帰国してからバックパックの旅を始めたので、
始めはそのギャップにあれ~?ってなりかけましたが、
とっても楽しめましたよ、1カ月間
こんな貧乏旅行(?)をするのは、学生の間だけかな~
とか思いつつ、たくさんの出会い、発見、感動
そしてときどき寂しくなるときもあったかな?笑
でも、充実した旅でした

イタリアは昔から憧れていたので、
奮発して16日間滞在しました!
ローマ、ヴァチカン、シエナ、フィレンツェ、ボローニャ、ベネチア、ミラノ
といろんな所に行ってきましたよ!
ベネチアは期待を裏切りませんね
ステキな景色がたっくさん待っています
物価はかなり高いですが・・・でもジェラートは安い!
個人的にシエナはお気に入りでした
とっても小さい街で、お隣のピサ(斜塔がある所)の方が
人気が高いのかな?
でも、シエナで見てきた景色は思い描いてきたトスカーナ地方の
ステキな景色そのもので・・・
もう、幸せっ!って叫んでいました
かわいいパスタプレートがたくさんあったので、
結婚したら(future husbandを連れてきます!)、買いに来ます
フィレンツェは夜がオススメかも!
3つの主な広場(共和国広場、シニョリータなど)で大道芸人や
むっちゃ上手なストリートミュージシャンたちがパフォーマンスをしています
聞いた話では、フィレンツェでは、
街がこのようなパフォーマーを雇っているので、
はずれがないだとか・・・!
だからあんなにロマンチック且つ楽しいパフォーマンスで
みんなを魅了できるのかなーって思いました
私のどーーーしても行きたいところは南イタリアなので、
次回は南を攻めまくろうと思います!
北イタリアの有名どころはほぼおさえました!

チェコでは、はやあやに会ってきました
というか、お世話になりました
プラハ、クトナ・ホーラ、ブルノと3か所に行き、
チェコはなんだかかわいらしいイメージでした
国が小さい分、すべてが一回り小さく見えて(イギリスに比べて)、
観光しやすかったです
そして、物価が安い!!!
むっちゃ安かったですイギリスに比べて・・・笑
レストランもおいしい上に安い
交通手段も安い!(プラハの公共交通機関は破格です。
ホステルも安かったです
だいたい、イタリアのホステルに比べて半額または半額以下
チェコ料理って初めて食べましたが、
むっちゃ気に入りましたよっ
イタリア料理はもう美味で、日本のイタリアンなんかもう食べれへーんって
思いましたが、なんというか・・・ん~
チェコ料理は優しい味がしました
でも、ビールの消費量は半端ないですよー
チェコ、かわいい国でした!

続いて、フランスへ!
プラハからパリまで飛ぶ予定だったんですが、
例の(f***ing)火山のおかげで、
CANCELLED(飛びませんでしたーーーーー
気を取り直して、夜行バスで行きましたよ
まさかの17時間です・・・
ずっと寝てたんで、すぐ着いた気がしますが
フランスでも、AIUの友達に会ってきました
ルーアン(AIUの提携校があるパリより北に行った街)ともちろんパリに行きました
フランスってやっぱりイメージ崩しませんよね~・・・
美しかった人も街並みも食べ物も・・
フランス人の友達にみっちりパリを案内してもらったおかげで、
見たかったところはすべてクリアです

最後はスコットランドへ!
パリからスコットランドへぶいーんって飛んで
降りた瞬間さむってなりましたー。
ここではエクセター大学の友達5人と合流して、
毎日みんなでわいわいしながら1週間旅をしました
グラスゴーから始まり、首都のエディンバラ、ネス湖(ネッシー)で有名なインバネスまで★
グラスゴーではAIUの友達に会いました
まさかの9カ月ぶりー
もちろんスコットランドのオススメはエディンバラですね!
ほんっとにキレイな所です
街にお城があって、どこから見ても、
「わーハリポタに出てきそうやーん」って感動します。
通貨はイングランドと同じでスコットランドもポンドを使っているので、
やはり物価はお高い感じでしたね~
これだからイギリス旅行はちょっと大変なんですよねー
エディンバラ(Edhinburgh)から電車でインバネス(Inverness)までは
電車で3時間ほどだったかな?
これこそ世界の○窓からの風景ですっ!!
電車と景色好きにはめっちゃオススメの路線です
ネス湖ではネッシーに出会えませんでしたが、
ちゃっかりクルーズ中はみんなではしゃいできましたっ

以上!
私の3月下旬から5月上旬にかけての旅でした
情報少なくて聞き足らん!って人はどーぞコメントに残してってください

ヨーロッパの旅・・・
たのしいです~

ハリーポッター王国から!

2010. . 24
みなさんこんにちわ!
ご無沙汰しています、イギリス留学担当★あやなです
久しぶりの投稿です・・・ごめんなさい
先週まで期末試験に追われたストレスいっぱいの生活をしていました!笑

はい!
ではでは、お忘れの方もいますよね
私はイギリス南西部のExeterという街にあります、
(イギリスの中ではかなり温和な気候のところです
エクセター大学に1月から留学に来ています
ということで、今日は、、、
ん~いっぱいお話したいことがあります!
2カ月間貯めてましたよ、ごめんなさい
と!いうことで!
こちらのテストについて書きますね~
耳が痛いという人もめげずに最後まで読んでくださいね

というのも、一番フレッシュなネタがテストなんですよ

はい!では、、
私のいるエクセター大学は1年間に3つの学期があります。
1学期:10月初め~12月中旬
クリスマス休み(3~4週間)
2学期:1月中旬~3月末
イースター休み(キリスト教の復活祭です)(1カ月)
3学期、通称「テストだけの学期」:5月初め~6月中旬
夏休み(学部によりますが、約4カ月)
簡単に、上のようになっています
AIUでは信じられないことがおきてますね~・・笑
休み長いでしょ?!
お休みについてたっくさーんお話したいことがあるので、
後々書きますね
ヨーロッパ旅行とか、ヨーロッパ旅行とか、、、
ヨーロッパ旅行とか、インターンシップとか・・・
はい!また脱線してしまいました

私は今ちょうど3学期の中間地点あたりにいますね!
2学期からこちらに留学に来たので、
なんだかんだであっという間に期末試験の時期になっていました
でもですね!!
私はさっきお知らせしたように、
もうテストが全部終わってしまいました
私の所属している学部(人文科学部)のテストはほとんどが、
3学期(約1カ月しかありません)の始めの方にあったみたいです。
私の場合、4つの授業を取っている中で(授業内容については過去の投稿を見てくださいね)、
テストが3つ、プレゼンテーションが1つ、ペーパー(エッセイ)が5つかな?
プレゼンとペーパーは2学期のうちに終わらせました!
ですので、5月に入って2週間の間で3つ期末試験を受けてきました__

これも学部によるし、自分の取っている授業にもよりますが、
テストが全くない学生も何人かいましたし、←ちょっとイラっとしますね
留学生の平均では私のように3つ、
多い人で(語学を勉強している生徒、アラブ語やイタリア語etc)7つって
泣いている友達もいました・・・

当たり前ですが、語学の授業を履修すると半端なくテスト期間がきついみたいです
あ、エクセターの常識なんで、他大学はわかりませんよ?
例えば、アラブ語を取っている友達は1つの授業でも、
リスニング、ライティング、スピーキングのようにテストがそれぞれ3つあるそうです
私たちAIU生は身を持って知らされていると思いますが、
語学は本当に努力の賜物ですね!
でも、やればやった分だけ伸びるって、日々感動ですよね

私が受けたテストは全てEssay Question(時間内に1~3つほどの問題に長~く取り組み、とにかく書きます!)。
政治学のテストは2時間で4つの問題が出題され、
とにかく腱鞘炎になるまで書きました←ごめんなさい、言い過ぎました
でも、ほんとに「~~はどのように説明できるか」、「~~には何が1番適切な方法か、なぜか」
というような問題に対して、私はノートに2~3ページずつ書いて答えました。
大学のテストってだいたいどこもこのような形式ですよね
あ、もちろん英語ですよ!英国なので
長けりゃいいって問題じゃないんですが、
みっちり時間使って、4問答えました。

他の2つ(社会学とクルド研究)も形式は同じで(Essay Question)、
2時間書き続けました

国によって、もしくは大学によって、
単位の認められるパーセンテージが違うのでちょっとややこしいです。
例えば、AIUなら60%以下はFail(単位を落としてしまいます)です
エクセターはこれまた基準が違い、40%以下でFailです。
低っ!って思った人、馬鹿にしないでくださいね
評価の仕方が違うので、低くて当たり前なんです~
AIUでは最高の評価を取るためには合計で90%以上必要ですが、
エクセターでは90%以上取ったら問題になりますね・・・
いや、聞いたことないです
いやいや、数学専攻の生徒は取りますが
普通、最高の得点を取った人で75%くらい?
もしくは、70%あれば1番の評価をしてもらえます
このように評価の基準が全く違うので、
最初はグレードの付け方に驚きましたが、
今は段々こっちの基準に慣れてきました

テストの話ばっかりで面白くないですよね~
でも続けます!笑

驚いたこと(AIUと比べてなので、日本の他大学の方についてはわかりません
1、テスト会場に生徒が200~400人
2、生徒が机に食糧を持ち込んでいる
3、会場が広すぎるため自分の机(名前が貼ってあります)を探すのに皆あたふたしている
4、テストの監督官が工事現場の反射性のベストを着てうろついている

まだ、テストの結果はでていませんが、
もう終わったことなので心配しすぎないように
結果を待ちます・・・

本当に国よってテストの仕方、評価の仕方って違います!
これ見てイギリス留学に興味持ったひと、
イギリス留学いややーーーって思ったひと、
何か聞きたいことがあったらお気軽にコメントをどーぞ

暇を見てまたすぐ書きに来ます
先月さぼっちゃった分キャッチアップしますー!
次回はたぶん休みの過ごし方について★
(私のイースター休みについてです

え~~もう22時!
夕飯作ってきまーす


GW32日目!?

2010. . 03

お久しぶりです!
フィリピン留学担当のばーばです(^-^*)/
思えば最後に記事書いたのは12月!
久しぶりに更新します

というのも、
おそらく春留学組で一番出発の遅い私ですが、

やっと!7日に出発なのですヽ(*゚▽゚)ノ
だけど授業自体は6月上旬スタートなので、大学生活はまだ遠い・・・!笑

そこで、今までわたしが何をしていたかといいますと・・・

・冬セメを取る(1月~3月上旬)
   ↓
・冬セメスターの期末試験終了後、そのままスタディーツアーでインドへ!(約2週間)
   ↓
・インド帰国後、風邪引く、熱出る!笑 そして引っ越し準備。
   ↓
・3月下旬、住んでたアパート(グロビ)を退去。
   ↓
・退去後、北海道に帰省。実家生活ENJOY!←いまここ
ということで、実家にもうかれこれ1カ月ほどいます。
世間では今まさにGWですが、私のGWは3月下旬から始まっていたのです


実家に帰ってからは有意義な留学準備期間ニート生活を過ごすことができました!

友達と遊んだり、ちょっとした旅行したり、スタディーツアーのまとめをしたり、
留学準備としては
保険の手続き、カード類(クレジットやら国際キャッシュやら)の手続き、
インターンシップ先とのコンタクト、コースマッチング、などをやりました。

だらだらやってしまったために現在進行形の準備も多々あります・・・。。
これを秋セメスターにちゃんとこなしていた春留学の人達ほんと尊敬します。笑
そんなまったりしていた4月でしたが、
久しぶりに長期間休むことができて、しっかり充電された気分です


7日に出発したあとは、さっきちょこっと書きましたが6月まで現地でインターンをする予定です。
自分の興味のある仕事に関わることができるのは本当にうれしい!
昨日インターン先から詳しいスケジュール内容が届いて、なんだかわくわくしています
その内容ももし機会があれば書きたいなーと思います。

荷造りがんばるぞヾ(=^▽^=)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。