スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学半ばの今思うこと。

2010. . 28
灼熱のエジプトより、ドイツ留学中のあすかです
かなりのごぶさたで本当に申し訳ないです
来セメスターからは定期的に更新できるように頑張ります!!

さて、現在の私はというと、やっとこさ大学も夏休みに入りまして(他のヨーロッパの大学に比べると遅めですが…)エジプトで旅をしています!
発展途上国と呼ばれる国は初めてで、良くも悪くも新しいことだらけの毎日です。
エジプトというと、ピラミッドやスフィンクスなど古代の建造物があまりにも有名ですが、本来のエジプトの姿は街の中にあると思っています。
実際に街を歩いて、現地の人と関わっていく中で、エジプトの姿を自分なりに感じる毎日です。
あさってにはエジプトを発ち、次なる国ギリシャに向かいます!
人生最初で最後の長い夏休み!色々な国を旅しようと思います!


旅のお話は次の機会にするとして、今回は留学を半年終えての心境もろもろについて書いていこうかな、と思います。

私の留学は不安だらけのスタートでした。
最近の記事でまりっぺのが「不安99.7%」と書いていましたが、まさに私も同じことを思っていました。笑
むしろ不安しかない…!といった感じです。

しかし、いざドイツに来てみると、その不安は完全に裏切られました!!

と言いたいのですが、その不安が現実のものとなったのです。笑

街中に溢れる馴染みのない言葉、耳から入ってくる人々の会話も全くもって理解不能。
買い物一つにしても、誰かの助けなしではできない。
何しろ書いてあることがさっぱりわからない、完全にお手上げ状態でした。
英語でさえまだ慣れないというのに、さらに未知の言語に囲まれる現実。
さっそくドイツという非英語圏の洗礼を浴びることになります。

さらに一番の問題は、自分の英語力。
恥ずかしいことに、私はAIUにいた頃、あまり英語を話さないような生活をしてきたのです。
授業でも発言はなるだけ避け、留学生とも特に自分から交流するようなことはなく…。
AIU生でありながら、理想のそれとはかけ離れたダメダメAIU生でした。笑

そんな調子だったので、自分の英語力に自信がなく、英語を話すことに対してためらいがありました。
他の留学生達が話す英語がとても流暢に聞こえ、さらには先に来ている日本人学生がペラペラに話しているのを目の当たりにし、自分の「間違い英語」を話すのが恥ずかしく感じられたのです。

そのせいからか、留学生とも積極的に関わることができず、周りがどんどん仲良くなっていく中で、自分だけが取り残されていくような感じがしました。


こんな感じで、最初の1か月は毎日のように悩んで、落ち込んでいました。まさにどん底絶頂期。
負のスパイラルの真っただ中にいた訳です。笑
こっちに来てから日記をつけているのですが、この時期の日記は究極にネガティブ過ぎて、今見ると笑えます。もうネタです。笑

それが1か月を過ぎた辺りからかな、少しずつ変わっていったのです。
どこの大学にもあると思うのですが、事務局が開催する留学生向けのイベントがちょこちょこあって、それには参加するようにしていたんです。

そういったイベントの中で、必然的に留学生と関わることが多くなり、一緒にいる時間が増えていきました。
今まで何となく感じていた留学生との壁。
それがいつの間にか無くなっていました。

それからはバラ色の日々!笑 どん底から一転、毎日が楽しくなりました。
お互いの国の料理をご馳走しあったり、ショートトリップに行ったり、パーティーも数えきれないくらいしました。

自信のなかった英語も、留学生と関わっていく中で
「多少文法が間違ったって伝わるんだ!」
ということを実感。
開き直って話せるようになりました。
間違った英語を話したくない、キレイな英語でなければいけない、そういう変なプライドも捨てることができた。
英語を話さなければいけない環境の中で、気付くと「英語を話すこと」に抵抗がなくなっていったのです。

馴染みの無かったドイツ語は、授業の中で新しい言語を学ぶ楽しさに気付き、それから勉強意欲も湧いてきました。
ちょっとわかると、それがそのまま生活に活きてくる。
勉強の成果が、自分でわかる。それがさらに次の意欲に繋がるのです。

そうやって、やっと留学を楽しめるようになったと思ったら、あっと言う間に最初のセメスターが終わっていました。

どん底からスタートした私の留学生活。

でも今思うのは、その時期は無駄じゃなかったということ。
日本にいれば、悩んだときにすぐ友達に話すことができる。でも留学中はそれが簡単にできない。
嫌でも自分の悩みと向き合わなければいけないのです。

そうやってとことん向き合って、何とか答えを出して、行動してみる。
苦しいけど、辛いけど、それを乗り越えて得たものがたくさんありました。

たった半年だけど、自分成長したかも!と思えるようになりました。
そして何よりも、心から大好きだと思える人達に出会えたこと!
色々な国からやってきた彼らとの出会いの中で、自分の見方や考え方が広がったこと。
それが自分の中で一番大きい成果かな、と思います!!
今では留学を100%楽しんでますよ~~!

かなり長々と書いてしまいましたが、まだ留学も半年残っているので、今回のこの経験を活かして、さらに充実した留学生活を送りたいと思います!

そろそろ夏休みに入った人も多いと思いますが、暑さに負けずに楽しんでくださいね~~!

以上、連日40℃を超える猛暑のエジプトよりあすかでした~~!!

スポンサーサイト

イースター休暇に突入!

2010. . 03
ついに4月にですね!!

また新しい年度の始まりです
私ももう3年生!なんだか信じられません。笑

そういえば、4月1日の昨日はエイプリルフール。
世間では色んなウソが飛び交っていたようですが、みなさんはどんなウソをつきましたか?笑

そんな昨日、私達の国際教養大学にも新入生がやってきたようです^^
昨日は入寮日ということで、現在いるAIU生達がピアサポーターとして、新入生達のお手伝いしたみたいですね~。
毎年この光景を見ると「新入生若いな~。年とったな~自分。」なんて思ったりします。笑

そんな私は、現在"イースター休暇"の真っただ中でございます。
イースターとは復活祭とも言われる、キリスト教徒にとって重要なお祝い日のことです。

このイースター期間には学校も休みになるんですね~
その期間ですが、始まる時期も長さも学校(地域)によってかなり違うのです!!

<私の大学は昨日4月1日から6日まで、およそ1週間。
しかし、同じドイツ内のお隣さん、マンハイム大学はなんと3週間もあるんです!!
長い!うらやましい!!!!笑
こういったように、同じ国内であっても相当違うんです。

そして、このイースター休暇を利用して、旅行に行く学生も多いです。
ブログメンバーの中にも旅行中の学生が多いのではないでしょうか?

私は4日からイタリアピサローマに行ってきます!
ドイツに来てから初めての旅行なので、すごく楽しみです^^
有名なピサの斜塔やコロッセオ、バチカン市国などを見てくる予定です。
帰ってきたら写真と共にレポートしたいと思いますので、お楽しみに!

皆さんご存知のように
ヨーロッパは大陸続きの国が多いので、とても旅行がしやすいのです。

格安航空会社などを使えば、飛行機もとっても安く乗れちゃいます。

例えば、私が行くイタリア・ローマ。
うまく安い日程を選んだ場合、ドイツ・フランクフルトから往復40ユーロ以下
なんと¥5000以下で行けることもあるんです
これってかなり安いですよね!!

ただし、これは最安値の日をうまく選んだ場合に限ります

人それぞれの旅行日程があると思うので、もちろんこれ以上することもありますよ!

それから時期に注意
イースターや夏休み等、休暇中はかなり割高になります。
私のチケット代もかなり高いです。苦笑
旅行プランと航空会社のチケットページを睨めっこしながらも、なんとか決めました。笑

せっかくヨーロッパにいるのだから、これからも色々な国を旅行したいですね~^^
自分のお財布と相談しながら(笑)うまく旅行したいな~と思います!

国際教養大学では、そろそろ春休みも終わり。
ブログを読んでくださっている学生の方の中にも、学校が始まる人も多いのではないでしょうか。
新学期、新しい気持ちで臨みたいですね!
それではまた~~

ドイツの学生寮と食品事情

2010. . 21
今日のドイツは雨模様
そんなドイツより、あすかがお届けします

留学で気になることといえば……
食事と寮生活ではないでしょうか。

この問題は行く地域、大学によってかなり違うんです。
ルームシェアだったり、フラットといってキッチンやバストイレを共用で使ったり。
中には、普通のアパートに住んだり、ホームステイをする学生もいます。

そして、ドイツに留学中の私は学生寮に住んでいます。
これは学校が運営している寮です。
一人部屋で、小さいキッチン、そしてバストイレ付です。

私の留学しているFH Ludwigshafenでは、寮かフラット使用のアパートに住むかを選べます。
フラットのアパートを選ぶと、ルームシェアをしたり、他の学生とキッチンやバストイレを共用で使うことになります。
私は一人の時間も必要だと思ったので寮で一人部屋を選びました!

そして私の寮は自炊しなければなりません!!

アメリカ留学中の学生はミールプランといって、食事が出ることが多いと思うのですが、ドイツは自炊です。

AIUにいた頃、ご飯+納豆が基本食だった私にとって、これはかなりの試練です。
ご飯はそうそう簡単に食べれないし、納豆だって売ってない。
何しろ私は料理ができない…

それでも心配するなかれ!
なんとドイツは、比較的食品が安い!!のです。

例えば、ハム・サラミ・ソーセージといった肉製品。

ハムやサラミ
は1.2ユーロくらい。日本円にして約150円
そしてソーセージは10本入って3ユーロしないくらい。約360円
日本によくある小さいソーセージではなく、フランクフルトみたいな長いソーセージでこのお値段。

水(1.5リットル)は破格の0.14ユーロ。20円しないんです。

パスタも安いので0.3ユーロ、40円しないくらい。
私はよくパスタをゆでて、それにボロネーゼソース(瓶入りで100円程度)をかけて食べています。

ドイツ人の主食であるパンも種類が豊富で、それに並んでジャムやチーズ、マーガリンなども色んな味があります。
ジャムなんかも日本と比べてかなり安く手に入ります。

また場所によっては日本食も売っています

でも値段は日本の倍以上します。

私はこの前、ざるそばとめんつゆ(ヤ○キ)を買いましたが、
ざるそばは720円くらい(それでも15束入ってるのでそうでもないかな)
めんつゆも700円以上しました。

それでもこっちで日本食が食べれるというのは救いです。
私が行ったアジアンマーケットでは、インスタントの味噌汁(あ○げ、ゆ○げ等)なんかもありました。
日本のものがそのまま輸入されているので、日本と全く同じものが手に入ります。

ちなみに外食した場合(レストランなど)は1000円~1500円くらいします。
日本のファミリーレストランのような安いレストランはないかも。

安く済ませたい時は、ケバブを食べることが多いです。
薄いパン生地の中に肉、野菜がたっぷり入ったドイツ人の定番フードの一つです。
ケバブはトルコ料理ですが、街の至るところにこのケバブ屋があります。
みんなそれぞれ行きつけのケバブ屋があって、店員さんと世間話していたりする光景が見られます。

と、まぁ食についてばかり書いてしまいましたが(笑)
寮生活はとても快適です!
特に門限もないし、普通のアパート生活とあまり変わらない気がします。

あ、それから書き忘れましたが、ドイツは日曜はお店が閉まります!!

カフェやパブなんかは日曜でもやっていますが、普通のスーパーやデパートは閉まります。
そのため、土曜までに買い物を済ませないといけません。
ドイツ人の日曜は、「カフェでゆっくりが定番みたいですよ。笑

私も明日が日曜なので、さっき食料品を買い足してました!笑
明日はゆっくり過ごしたいと思いまーす♪

それではまた~~^^

ドイツから初めまして!

2010. . 14
Guten Tag! こんにちは!

現在、ドイツ「FH Ludwigshafen University」に留学中のあすかです

はじめまして!記事を書くのが遅くなってしまいすみません!
初・記事ということで、私の通う大学についてお話します

私が留学中の大学は「FH Ludwigshafen University」といって、ドイツのルードヴィヒスハーフェンにある割と小さな大学です。
ルードヴィヒスハーフェンはフランクフルトから電車で1時間くらいかかる場所にある都市です。
ここの大学はビジネススクールで、マーケティングやマネージメントなど、ビジネス科目を履修することになります。

また、この大学には「東アジア研究センター」というものがあって、そこではドイツの学生が中国や日本について学んでいます。
AIUのように留学が必須で、ここに在籍する学生は中国、または日本に留学するのです。
日本に留学してた学生達と会いましたが、みんな日本語がうまい!
中には、リンカーンとガキ使をかかさずチェックするというツワモノまで!
私のチューターがここに在籍しているのもあって、今は他の留学生よりも、ここの学生とのほうが仲良しです。笑
チューターというのは、留学生を助けてくれる学生のことです。


実は、ドイツに来てからまだ2週間も経っていません!

そして授業もまだ始まってません!!笑

私の大学は、留学時期が遅いんです。

出国日は3月3日。
おそらく春留学では、フィリピン(5月出発)を除いて一番遅いと思います!

なので、まだ授業や学校のことはわかりません。。。
が!!ドイツの食べ物やドイツの学生ライフについても少しずつ紹介していきたいと思います^^

もしドイツのここが知りたいとか質問があればコメント欄にお願いします!
それでは、今日も東アジアの学生達と出かけてきまーーす
チューース!(ドイツ語のバイバイにあたります☆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。