スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコを離れてちょっと考えた。

2010. . 03
お久しぶりです。
現在気温11度・くもりのブルノから、はやあやがお送りします。

もう忘れ去られてしまったかしら、、自分の最終投稿記事の日付を見て自分でもびっくり。
も、申し訳ありません・・


わたしは夏休み中は日本には帰らず、そのかわりヨーロッパにアメリカにカナダにちょっとアフリカに、、転々としていました。
夏休みの話はまた後日ゆっくり?
9月20日に3ヵ月半という長い夏休みからチェコに戻り、新学期スタート。

留学前半戦はあっという間でした。早かったです、本当に。
今日は、あまり記事を書けずに終わってしまった春学期の反省をば簡単に。




正直、わたしの留学前半はもったないない時間が多かったなーと思います。


初めての非英語圏、ましてやちょっとマニアックなチェコでの生活は思っていたよりも意外な壁にぶち当たることが多く、泣きたくなるほど不便なことはないんだけど、でも何かと上手くいかない小さなことが積み重なっていて。

それはAIUと違うシステムの履修登録に振り回されてうまく好きな科目が取れなかったことだったり…非ネイティブによるちょっとくせのある英語の授業だったり(それが良いか悪いかは別として)…一歩寮の外に出ればちょっとした注目の的になってしまう?アジア人としての自分だったり(ちょうど日本の田舎にいる外国人みたいな感覚?)…はたまた気の合わない人との衝突だったり。

そのほか、理由もなく落ち込む日も度々。


でも、ネガティブに感じることも含めて、チェコで過ごす一日一日はやっぱり貴重な経験。
そして、もちろんそれ以上に楽しいこと嬉しいこともたくさんありました。
授業内外ともにいろんな素敵な人との出逢いがあって、新しいことを学んで、たくさん遊んで、冒険をして。
いろんな場所に行って、いろんなカルチャーを感じて、いろんな美味しいものを食べて。笑
でも一番良かったのはやっぱり友達との出会いかな。出身国も母国語も違うけど、昔からの親友みたいに何でも語り合える友達ができたこと。(アカデミックな収穫が一番でなくてごめんなさい^^;)



夏休みの3ヶ月半もの間、前学期を振り返りながら冷静にいろんなことを反省し、考えていました。

結局いき着いたのは、「何をしても留学期間は同じ1年間なのだから、その中で少しでも多くのものを吸収して、自分の中で使えるものにしなきゃ損だな!」ってこと。
ものすごく単純ですが。

時間は限られているんだから、落ち込んでも良いけど、それもさっさと消化吸収して次のものを取り込んでいかないともったいない!

そして、完全にチェコを離れることで、やっぱりチェコでしかできないこと、チェコ留学にしかない良さを再確認できたのも夏休みの大きな収穫でした。チェコに帰ってこられて良かった。




帰国まで残り3ヶ月。

今学期はチェコライフにも大分慣れ、大学のシステムも理解しているので取りたい授業も大体スムーズに取れ、スタートは順調です。
寮の部屋も変わって、新しいルームメイトは元気なパリジェンヌ。続々と部屋にやってくるフランス人の友達に若干圧倒されながら(笑)、なんだかんだで楽しくやっています。



表には見えなくても、みんなそれぞれ留学の中どこかで危機期に陥ることはあると思うんです。
むしろ留学に限らず、高校でも大学でも仕事でも、なんでも。
なんとなくやる気が出ないとか、ふと、あれ自分何やってるんだろう?とか、そういう日もありますよね。
(わたしだけ?)


そういう時に、どうやって立ち直るか。


一番の薬は、そもそも「自分がどうして、何のためにここに来ることになったのか」をもう一度考え直してみることだと思います。わたしは。

どうしてこの場所を選んだのか。どうして今これをやっているのか。
チョイスがなかった場合でも、今いる場所に至るまでに何かしらの理由があったはず。

ちょっと行き詰った時は、一番最初に掲げた目標、期待とドキドキを胸いっぱいに抱えて初めてこの場所に足を踏み入れた、あの時の気持ちを思い出して、もうひとふんばりするか、なんて自分を奮い立たせます。





泣いても笑っても残り3ヶ月。

どうせなら、めいっぱい楽しんでやろうと思ってます。
スポンサーサイト

チェコな食べ物

2010. . 01
Dobry vecer! はやあやです。
先週末からチェコもサマータイムに入りました。
わたし個人は季節の変わり目のせいか風邪ぎみでちょっとつらく、久々に味噌汁をあけてほっとしたり


今日はチェコの食べ物についてちょこっと触れます

チェコは内陸国のため、肉料理が多いです。
が、おもしろいことに、クリスマスは肉ではなく川魚(鯉)を食べるのだとか!
付け合せの野菜は、生よりも刻んだキャベツやキュウリの酢漬けがよく出されます。

下にいくつか代表的な料理を紹介しますね。

・グラーシュ
グラーシュ
いわゆる豚肉と野菜のシチュー。クネドリーキ(チェコの主食で、蒸しパンみたいなもの)をつけて食べます。
この写真は学食のもので、サラダもついて約30コルナ(約150円)!
学食(メンザと呼ばれている…ドイツ語?)にはいつも3つくらい日替わりで安いメニューがあって、そのうちのひとつは大抵グラーシュ。定番です。
ちなみに学食では、あらかじめお金をチャージした学生証をピッとかざしてお会計します。

・ヴェプショクネドロゼロ
すごい名前ww 豚肉のロースト、クネドリーキ(蒸しパン)、ザワークラウト(キャベツの酢漬け)がワンプレートになったもの。ヴェプショ=豚肉。クネドロ=クネドリーキ。ゼロ=ザワークラウト。
チェコでお肉といったら豚肉がおいしい^^!

・ブランボラーク
じゃがいものお好み焼きみたいな感じ。にんにくとスパイスがいい味出してます!

・スマジェニー スィール
チーズフライ。いちど目の前の人の注文を見て、大きな魚フライだと思って同じのを頼んだら、衣の中身まるごとトロトロのチーズでびっくりしましたwwベジタリアン用なのかな?しかも付け合せはたっぷりのフライドポテト!おいしいけどカロリーがすごそうです・・・

・メドヴニーク
DSC00537_convert_20100401050809.jpg
チェコ伝統スイーツのひとつ、はちみつケーキ。ふんわり、しっとり、さっくりしていてとーーーっても美味しいです!甘党の人にはぜひ食べてほしい。わたしは行く先々のカフェやレストランでリピーターしてます←
この写真は、寮からすぐ近くのパブみたいなお店で夜中11時ごろ食べた時のもの

・パラチンキ
チェコのクレープ。こちらも定番デザートのひとつらしい♪まだ食べたことないので今度試してきます!


ああ、お腹の虫が…


* * *


日本は春休み、世界中に散らばっているAIUの仲間たちもイースター休みに入った頃でしょうか。。
マサリック大にはなぜか春休みもイースター休みもありません^^^←

でも、友達はそんなのおかまいなしに授業休んで旅行しまくり・・・えーw


わたしもさすがにおかまいなしにとはいきませんが^^;金曜は授業ないので、主に週末の3日を利用していろんなところに行ってます!
3月は、前の記事にも書いたけどクロアチアと、その次の週末にハンガリー、先週末は北イタリア。
4月の予定はプラハ&国内の地方観光都市、オーストリア(片道バス2時間、日帰りの旅!)、ポーランド、スロバキアなどなど!
そして5月は…試験勉強やペーパーに追い込まれる予定☆

チェコの中でもブルノは、国際バスや電車などの交通網が発達した、旅行に便利な都市。空港もあります(使ったことはないけど)。普段の食費と寮費と交通費が安い&陸路で国外旅行が簡単にできてしまうから、ついよくばり旅行したくなる^^;

さて、ここでなんですが、実は個人でブログやってます。
ぐだぐだ更新ですが、こちらに毎回は書ききれない実際の生活費や旅費の出費とかは興味のある人には参考になるかも?! 他にももっと有益な情報提供していく予定なので…これからしていく予定なので(笑) よければどうぞ^^
http://a-f-c.jugem.jp/

せば!

チェコ最初の1ヶ月

2010. . 17
こんにちは、はやあやです。
早いもので、チェコにきて1ヶ月が経ちました。


もうひとりで地図なしで授業に行けるようになったし(前は迷いまくりだった)、

トラムや街中で音楽聴く余裕も出てきたし(前は緊張してずっときょろきょろしてた)、

しばしば遭遇するそっけないレジのお姉さん/おばちゃんにも、前ほど怖気づくことなく笑顔でDobry den!(こんにちは)とかDekuji!(ありがとう)って言えるようになりました。

あと、最初は若干無理して全部のパーティーに行ってたけど、
お酒の断り方とか、授業と遊びとのバランスの取り方もわかってきたかなw


授業の帰りにお気に入りのお店を見つけたり、
天気がよければトラム一駅分を歩いてみたり。

友達もけっこうできました。

だいぶ慣れてきたかんじです。


先週末は友達同士でクロアチアの首都ザグレブに3日間旅行に行きました。
DSC00782_convert_20100317232838_convert_20100317233026.jpg

ブルノから車2台で約6時間、チェコ→オーストリア→スロベニア→クロアチア、と1日で4カ国をまたいでの旅!
10人8か国(ブルガリア、ボスニア、フィンランド、ノルウェー、リトアニア、アメリカ、台湾、日本)という国際メンバーだったため、EUを出る時(スロベニア→クロアチア)の入国審査での係のお兄さんに、異色な組み合わせのパスポートに不思議な顔をされました。

グループのうちの1人がザグレブに住んでいたことがあってツアーガイドをしてくれたので、観光名所だけじゃなくて、ちょっと離れた場所のSt. Patrick's Dayのお祭りに行ったり、現地の人御用達のサンドイッチ屋さんに行ったり、雲ひとつない天気の中、いかにも東欧!なかわいい住宅街や落書きでいっぱいの橋を歩いたり…本当に素敵な旅でした。

泊まったホステルで、東京から東欧周遊しに来ているバックパッカーのお兄さんと仲良くなったりねw
旅先での出逢いって本当に素晴らしい。ホステルで知り合ったばかりのいろんな国の人達(メキシコ、ドイツ、日本など…それぞれほとんど1人旅)と、ラウンジでお酒を飲みながら語ったり、一緒にご飯を食べに行ったり…
彼ら、最後はわざわざ駐車場までわたしたちの見送りに来てくれました。



大学での授業は16.5単位取ってます。主に中欧研究関係と、英語教授法を少し。
グレードの基準がファイナルのみ、みたいな授業がほとんどなので、なんかなーとか思いつつ今のところはちゃんと皆勤してます。いや、今のところはなんて言わず最後までがんばります。
チェコ語はものすごく難しい!どんどん課題が増えてます。
Teaching Childrenっていう授業(AIU互換0.5単位www)が楽しくて一番のお気に入り!
授業についてはまた別の記事で書きたいなー。



この1ヶ月だけでもいろいろあったけど、
このタイミングでこの留学先を選んで、やっぱりよかったな、っていうのが今の気持ち。

まあ、上にはいいことしか書いてないけど、がっかりしたことや大変だったこともあり。
でも今の生活は概してすごく楽しんでます!

こうやって1年なんてすぐ過ぎてしまうんだろうな…

毎日を大切に、ここでしかできないこと、見つけてどんどんやっていきたい。



とりあえず今日はこんな感じかしら。

チェコについて何か質問、これについて書いてほしい etc. あったら気兼ねなく聞いてくださいね:)



天気予報の気温はまだマイナス、雪がちらつくブルノからはやあやがお送りしました

ブルノ到着

2010. . 19
Dobry den(こんにちは)!

チェコ、ブルノからはやあやがお送りします:)

現地時間2月12日の午後にフランクフルト経由でプラハからチェコ入りし、プラハのホテルに1泊して、翌日13日にもう1人のAIU生の先輩と空港で落ち合いました。そこからはチューター(チェコの学生で留学生の手伝いをしてくれる)の女の子が案内してくれて、バスやトラム(市電)を乗り継いで無事に大学の寮に到着しました。

さて、今日はブルノとマサリック大学について。

以前にもちょっとだけ触れましたが、国の西半分ボヘミア地方にある首都プラハに対して、ここブルノは東半分モラビア地方で最も大きい、チェコ第2の都市。日本で言ったら東京と大阪みたいな感じなのかなw とはいってもブルノの人口38万人。(目安:秋田市の人口32万人)
ちなみにブルノは学生の街。いくつか大学があって、授業が始まる来週には街全体が学生であふれかえるそう…その数なんと60000人(学生だけで)!
ほとんどの人は基本、トラム&歩きで移動してます。寮から3~5分歩けば最寄り駅、5分間隔くらいで走っているトラムに乗って中心街まで簡単にいけるのでとても便利。定期券(3か月分で3000円強)を持っていれば乗り放題です。大きなショッピングモール、レストラン、カフェ、本屋、服屋、何でも揃ってます。なんか違うけどのりとか豆腐とか寿司キット(?)とかも売ってますww

私たちの通うマサリック大学は国で2番目に古い(1919年)、歴史も規模も大きい大学。AIUの資料によると、学生数43000人!!うち留学生730人。今学期わたしたちと同じように新しく来たのは見た感じ100~150人くらいだったかな。もっといるかもしれません。
ここには西ヨーロッパや北&南アメリカからの留学生もたくさんいますが、ポーランド人、フィンランド人、リトアニア人、ボスニアヘルツェゴビナ人…日本人の私からすると珍しい(?)国からの友達ができてちょっと感動しましたwアジア人も少数ながらいます。が、街ではほとんど見かけません。オーストリアのえりんこと同じくかなりじろじろ見られます。これは慣れが必要かな…

brno1
大学周辺。この写真は写りが悪いですが、尖がった建物の奥に写っている左右の建物はどちらも大学です。
マサリックには全部で9学部くらいあって、場所がかなり離れている学部もあったり。
ちなみにこの写真には映ってませんが、このすぐ手前にはチェコの最高裁判所もあります。

その昔、チェコの大学といえばカレル(チャールズ)大学がプラハに1校あるだけでした。しかも授業はドイツ語。そこで、当時の大統領マサリックが「チェコ語で開講される大学をチェコに作りたい!」といって作られたのがこのマサリック大学です。
って昨日ブルノツアーのガイドさんが言ってました。いいね!


こっちに来てちょうど1週間が経とうとしていますが、わたしはまだまだ慣れないこととかびっくりすること(これはまた後に書きます)の方が多くて試行錯誤しながら生きてます。でもすごくおもしろい!
それから町並みや景色は本当に綺麗。なんて文字で言っても伝わらないと思うので、クリックで拡大してください↓
brno2
丘にある教会の上から見えるブルノの街


書きたいことはたくさんありますが、また追々アップします:)
はやく暖かくなるといいな…まだチェコのお日様に会っていない;

Na shledanou(さようなら)!

今朝食べたのはピザ、届いたのはビザ。じゃあここは・・・?

2010. . 18
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
お久しぶりでごめんなさい!
はやあやです。
担当日ではないけどしばらく更新してなかったのでしちゃいます*

はやあやって自分で言うの恥ずかしいな・・でもデフォルトになってた あやたそ はもっと恥ずかしい


さて、2月12日にチェコに旅立つわたしですが・・

昨日(1月17日)やっとビザがうちに届きました!!(拍手)
ちなみに申請したのは12月7日。

日本人がチェコに入国する場合、3ヶ月以内ならビザなしで滞在できます。いわゆる観光ビザ。
滞在が3ヶ月を超える場合は目的に合わせた「長期ビザ」なるものを発行してもらわなければなりません。留学なら就学ビザ。
基本的に日本で申請・受け取りです。東京のチェコ大使館に直接出向いて申請し、郵送で受け取ります。
申請料は無料w。ただし必要書類の日本語→チェコ語訳に多少お金がかかります。

申請準備からここまできての感想は・・・
1 とにかくめんどくさい。
2 そして時間がかかる。
3 でもそれだけ受け取ったときの喜びはひとしおww

てわけで今日はチェコの長期ビザ(就学ビザ)取得方法について。
チェコに留学する人以外は直接は関係ないかもしれないけど、他の国のビザでも共通したところはあると思うので(特にヨーロッパ!イギリス、マルタ、オーストリアあたりも大変だったと聞きましたw)、よかったら読んで参考にしてください:)


続きを読む からどうぞ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。